07.過去の履歴

a_btn134

 

 

<ご挨拶>

当社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本年の営業は、
平成30年12月28日(金)午後17時00分をもちまして終了させていただきます。
心より御礼申し上げます。

新年度の営業は、
平成31年1月7日(月)午前8時00分~ 通常営業

皆様のご多幸ご発展をお祈りし、今後も役員・社員一同一丸となって、
社訓/安全第一・技術の向上・信念と決断のもと、
一層の顧客満足向上を目指し、日々邁進してまいります。
今後も山田建設株式会社をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

本年度の会社トピックスはこのページにて終了させて頂きます。

山田建設株式会社 役員・社員一同(h30.12.27)

当社のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
2018年(平成30年)も残すところ数週間となりました。
年末年始/休業日ならびに会社トピックスのページ移動をお知らせします。

①【年末年始休暇】
2018年12月29日(土)~ 2019年1月6日(日)
2019年  1月  7日(月)午前8時~ 通常営業

②【会社トピックスのページ移動】
2018年中の「会社トピックス」は「過去の履歴」へ移動します。
2019年分は年始より引き続き「会社トピックス」で公開/更新していきます。

総務部

日本で2度目となる万国博覧会が
2025年5月3日から11月3日(185日間)
大阪・夢洲(ゆめしま)で開催されることになりました。
日本初の万博は昭和45年3月から9月まで
やはり大阪府吹田市千里丘陵で開催されました。
その会場アクセスの為に作られたのが  地下鉄御堂筋線 新大阪~江坂  であり、
阪急電鉄と大阪府などが出資して設立された  第三セクター会社 北大阪急行電鉄  です。
弊社も当時その軌道敷設工事に参加させて頂きました。
以下はその当時の資料です。
「夢をのせて走る新しい鉄道ー万国博急行」
「新大阪駅を出発した万国博へのあし」 との添え書きがあります。
 HP図1  HP図2
 HP図5  HP図4

インターテック・サーティフィケーション(株)による
「ISO9001:2015」の継続審査を受けました。
例年通り午前9時に開始ミーティング、書類および現場の審査へ。
毎年この審査後は会社にとって、
来期に向けて「課題と目標」が明確になる重要な日。
気持ちが引き締まる、ケジメの1日でもあります。

IMG_1061

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震の復旧作業において
大阪市高速電気軌道株式会社様より表彰状を頂きました。

img003

 

 

平成30年7月2日(金) 15時15分~16時30分
ホテルサンルート梅田:西館にて 
当社・協力業者グループ全体で75名が参加、安全大会を開催しました。

当社社長による講演
「我が社の安全の歴史」
当社の過去から現在のヒヤリハット・事故事例を振り返り、
未来を見据えた安全対策の重要性を学びました。

焦っているなと気がついたら、自分にいい気聞かせる。
「急ぐ時ほど慎重に!!」
事故なんて起きないだろうではなく「起きるかも」で取り組む!

DSCF4163

 

2018年5月22日・23日の二日間、
得意先様の訓練線をお借りし、軌道作業訓練を行いました。
レール拝見や分岐器検測業務など軌道整備作業における訓練に加え、
重機を使用した危険認識実験も行いました。
重機作業時における足詰めや旋回時の危険性など、
身近に潜む危険に対しこのような貴重な体験が出来たことをありがたく思います。
危険を再認識して明日からの安全作業に活かしていきたいと思います。

①  ②
 ③  ④

 

【入社式】

平成30年4月2日(月)新入社員が入社しました。
当社の顔として活躍してくれることを期待しています。

IMG_0880

 

 

 

 

 

 

【新入社員歓迎会/春のお疲れ様会】

17時30分~
某ホテルにて「新入社員歓迎会/春のお疲れ様会」を開催
例年通りバイキング形式で晩御飯をお腹一杯頂きました。
新しい仲間と共に楽しい時間を過ごしました。

IMG_0885

新年明けましておめでとうございます。

当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
平成30年が始まりました。
年始最新の会社トピックス情報!
年度末/忘年会の様子…とその前に。
恒例の「社長賞」「社員の声コーナー 年間採用最多賞」「特別賞」のご紹介です。

 「社長賞」
 総務部、わが社が誇る経理のスペシャリスト、入社12年目の次長が受賞。
「工事会社にあって、事務担当者の私が社長賞を頂けるとは…」とのコメント。
感無量の表情がとても印象的でした。

「社員の声コーナー 年間採用最多賞」
工事部 土木担当 小魚釣り師が受賞!
今回で二度目の受賞、おめでとうございます!

「特別賞」
 工事部 重機担当 K工事長
K工事長は「子供に誇れる仕事がしたい」との志をもって当社に入社しました。
日々、全力で仕事に向き合ってくれています。
昨年「一級建設機械施工技士」に合格、主任から工事長へ昇格。
次は「一級土木施工管理技士」を目指すと宣言、これからも頑張って下さい。

今年の忘年会は中華のコース料理、イセエビ躍る?ご馳走でした。
そんな中、お料理を食べるのに夢中になり過ぎた私こと、サクサク。
恒例の会場写真をすっかり失念(汗)
今回は、写真なしです…申し訳ありません(泣) 

<ご挨拶>

当社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本年の営業は、
平成29年12月27日(水)午後17時00分をもちまして終了させていただきます。
心より御礼申し上げます。

新年度の営業は、
平成30年1月5日(金)午前8時00分~ 通常営業

皆様のご多幸ご発展をお祈りし、今後も役員・社員一同一丸となって、
社訓/安全第一・技術の向上・信念と決断のもと、
一層の顧客満足向上を目指し、日々邁進してまいります。
今後も山田建設株式会社をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

本年度の会社トピックスはこのページにて終了させて頂きます。

山田建設株式会社 役員・社員一同(h29.12.27)

当社のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
平成29年も残すところ数週間となりました。
年末年始/休業日ならびに会社トピックスのページ移動をお知らせします。

①【年末年始休暇】
平成29年12月28日(木) ~ 平成30年1月4日(木)
平成30年 1月5日(金) 午前8時~ 通常営業

②【会社トピックスのページ移動】
平成29年中の「会社トピックス」は「過去の履歴」へ移動します。
平成30年分は年始より引き続き「会社トピックス」で公開/更新していきます。

総務部

インターテック・サーティフィケーション(株)による
「ISO9001:2015」の再認証審査を受けました。
午前9時に開始ミーティングを行い、審査へ。
今回は審査員が2名ということもありテンポよく進んだように思います。
大きな指摘事項は無く、それどころか
「マネジメント」評価は最上の5「模範的レベルに達している」を頂きました。
これでまた、新たなステージを目指すきっかけとなりそうです。

IMG_0676

 

お得意先様の強い要望を受け、遅ればせながら弊社でも線形ソフトを導入しました。
昨日は定例の技術者育成研修会でソフトのデモと研修を行いました。
このソフトの導入により緩和長・Rの変更や調整などの線形の再設計や
縦断図の設計がスムーズで現状よりかなり早いスピードでご提案できるようになります。
「新しい分野に踏み込むにはそれなりに労力・努力が必要です。
お得意先様の様々な要望に応えられるよう頑張ります」とは社員の声です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成29年7月9日(日)よみうりテレビ BEAT~時代の鼓動~ 
で、午前11:25から約2分間、弊社が紹介されました。
以下から番組のwebサイトでご覧いただけます。

BEAT ~時代の鼓動~

img174jj lll

平成29年6月30日(金) 13時00分~14時30分
ホテルサンルート梅田:西館にて 
当社・協力業者グループ全体で70名が参加、安全大会を開催しました。

当社社長による講演
「脱水症と熱中症の違い、万が一の際の対策」
「人間力を磨く 今自分にできることはないか?自分で考えて行動する重要性」
「コミュニケーション=人との関わり合い」
全ての内容が安全に繋がる重要な課題、皆、真剣に聞き入りました。
※記念品は社名入りレール文鎮です。

 

  DSCF3435 DSC01654

2017 安全大会記念品

得意先による軌陸BH検査を受けました。
午前中に綺麗に車輪を塗装しボデーはワックス洗車他各部整備を済ませて、
午後から他業者の基礎掘削用軌陸車と共に検査を受けました。
車輪の摩耗状態チェックと分岐部分及びカーブを少し走行して無事終了です。
この検査で営業線作業可能。1年有効です。

バックホウ点検29.05.29

4月20日(木)
お得意先様で実施された軌道車脱線復旧訓練に参加させて頂きました。

4月24日(月) 
お得意先様の訓練線をお借りして軌道作業訓練を行いました。
今回は従来のまくら木更換や山越器取り扱いの注意事項など、
軌道工事における基本作業訓練以外に、軌陸ダンプ緊急停止装置取り扱い訓練を行いました。 

 CIMG0050  CIMG0058

平成29年4月3日(月)18時~ 春の食事会を開催しました。

以前よりお世話になっていたバイキング形式のお店2軒が相次いで閉店。
ちょっぴり残念な思いを抱えつつ、今年はさらにお料理重視、バージョンアップ!
ホテル系の「超豪華」バイキングのお店を確保しました。
社員、協力業者の代表者・工事責任者、繁忙期に頑張って下さった作業員の皆さんと。
総勢35名食べる気満々、ウキウキ気分でいざ出陣!
これも毎年恒例ですが、開始して1時間を過ぎるとほぼ満腹状態…。
今回のお店はお酒やジュース、デザートの種類も豊富で、選ぶ・食べるの大騒ぎ。

繁忙期を終えてホッと一息、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

※後日談
『バイキングで胃が大きくなったせいか、あれから後、いつもの量では満足できず
ついつい食べ過ぎてしまって困る』との“苦情(笑)”が出ています。

 

IMG_0557

 

寒冷を迎えるこの時期、あらかじめレール破断に備えて
折損予測箇所に継ぎ目板を当てることがあります。
先日、寒冷地にある得意先様の踏切狭窄部に
当社考案の狭窄部用穿孔装置を使って継ぎ目板用の穴開けを行いました。
(実用新案登録 第3167810号/狭窄部用穿孔装置)

※ 狭窄部用穿孔装置は販売しておりません。

 

新年明けましておめでとうございます。

当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
平成29年が始まりました。
年始最新の会社トピックス情報!
年度末/忘年会の様子…とその前に。
恒例の「社長賞」「社員の声コーナー 年間採用最多賞」に加え「特別賞」のご紹介です。

 

「社長賞」
当社社員の中堅を担う素晴らしい人材に成長してくれました、N工事長が受賞。
軌道工事と土木工事の両方を守る、わが社「ハイブリッド社員」の先駆け的存在。
一級土木施工管理技士に合格も。
普段は寡黙な彼、皆の前ですこし恥ずかしそうに受賞の挨拶をしていました。

 

「社員の声コーナー 年間採用最多賞」
工事部 YH部長が受賞!
年末ギリギリまでもつれ込んだ最多賞、
土木担当の小魚釣り師との競り合い、ラスト1投稿で勝負が決まりました。
45投稿での受賞。
受賞の挨拶はYH部長らしく、ちょっと照れながら?
「有難うございました!」

 

「特別賞」
今年の特別賞、社員一同驚きました。
協力業者/株式会社大上の代表社長が受賞!
社員でも中々受賞できない特別賞、大変感慨深いものとなりました。
当社社長が心を込めて作成した賞状の一部をご紹介します。
「この特別賞に誰が異議を唱えるでしょうか?
貴社との末永い繁栄を祈念してここに感謝の意を込めて表彰します。」
受賞の挨拶、涙を浮かべながら話す姿はとても感動的でした。

 

例年、市内で会場を取ることが多いのですが、今回は敢えて地元「中津」で開催しました。
地元密着の居酒屋さん、2階を貸し切りにしていただき、お魚料理をメインで。
こちらも恒例、会場の様子をパチリ!有意義に過ごすことができました。

 IMG_0287  IMG_0281

<ご挨拶>

当社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本年の営業は、
平成28年12月28日(水)午後17時00分をもちまして終了させていただきます。
心より御礼申し上げます。

新年度の営業は、
平成29年1月5日(木)午前8時00分~ 通常営業

皆様のご多幸ご発展をお祈りし、今後も役員・社員一同一丸となって、
社訓/安全第一・技術の向上・信念と決断のもと、
一層の顧客満足向上を目指し、日々邁進してまいります。
今後も山田建設株式会社をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

本年度の会社トピックスはこのページにて終了させて頂きます。

山田建設株式会社 役員・社員一同(h28.12.28)

本社車庫にて、社有車のタイヤチェーン装着訓練を行いました。

 

IMG_5088  IMG_5095

当社のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
平成28年も残り2週間程となりました。
年末年始/休業日ならびに会社トピックスのページ移動をお知らせ致します。

①【年末年始休暇】
平成28年12月29日(木) ~ 平成29年1月4日(水)
平成29年 1月5日(木) 午前8時~ 通常営業

②【会社トピックスのページ移動】
平成28年度中の「会社トピックス」は「過去の履歴」へ移動します。
平成29年分は年始より引き続き「会社トピックス」で公開/更新していきます。

総務部

本日と明日の2日間、得意先様の保線技術訓練所をお借りして、
社員と協力会社の作業員が合同で、
軌道検測、レール切断、分岐構造の知識、重機操作、誘導員教育など
多岐にわたって充実した訓練を行います。

 

 IMG_0444  IMG_0450
 IMG_0446  IMG_0451

 

平成28年10月24日の午後と25日の終日、
1日半に渡って「ISO9001品質マネジメントシステム2015ver.」の
維持審査ならびに2008ver.からの移行審査を受けました。
結果はお蔭様で維持移行することができました。

 

審査風景

 

夏期休暇の日程をお知らせします。

平成28年8月13日(土)~平成28年8月16日(火) 4日間
平成28年8月17日(水)午前8時00分~ 通常営業

総務部

【感謝状】

平成28年4月/社員の声⑪でご紹介させて頂きました、
IGRいわて銀河鉄道株式会社様 から感謝状を頂きました。

20160706131140504_0001

平成28年7月1日(金) ホテルサンルート梅田:西館にて
当社・協力業者グループ全体で約70名が参加、安全大会を開催。
今年は 「安全教育/短絡事故」と題して、
得意先様より講師をお招きし、特別講演が行われました。

保線作業上の人為的ミス、短絡が発生しやすい場所の詳細など。
講師の豊かなご経験からなるお話しに、参加者全員が聞き入りました。

参加記念品は「記念プレート(皿)」です。

 

IMG_1254 IMG_1250
 DSC05046

 

 

【北海道 道南いさりび鉄道】
6月5日(日)~10(金)  北海道へ6日間の出張。
道南いさりび鉄道の橋まくらぎ採寸に行ってきました。
「幸連川橋梁・小花川橋梁」と2箇所の桁の採寸を行いましたが、
どちらも見通しの悪い箇所。
現地の天候は安定せず、雨も降ったり中々思うようにいきません。
当然ではありますが、列車接近警告灯は無くダイヤ確認の5分前待避。
2桁とも特殊な造りになっていて、採寸にはかなりの時間を要しました。
ギリギリではありましたが、無事予定作業を終了させることが出来ました。
最終日には「道南いさりび鉄道事務所」にて計画縦断の説明を行い、OKを頂いて一安心。
今週から加工図面の作成です。

 いさりび鉄道 幸連川橋梁  いさりび鉄道 小花川橋梁
幸連川橋梁 小花川橋梁

工事部 O (h28.06.14)

昨日の5月31日(火)16時~
ISO認証機関インターテックサーティフィケーション株式会社主催、
第100回お客様交流会にて。
弊社社長が「只今ISO9001:2015ver. 改訂中」というテーマで
2時間の講演を行いました。
定員70名満席の参加で好評でした。

IMG_0345

 

平成28年5月17日(火)・18日(水)の二日間、
阪神電車大物訓練線をお借りして「軌道作業訓練」を行いました。
写真①は軌陸バックホウのキャタピラ脱着訓練
写真②は軌陸バックホウのエアーマット式ジャッキを使用した脱出訓練
写真③はレール研磨による継目すり合わせ
写真④は人力によるまくら木更換です。
これ以外にも多くの訓練を行い有意義な二日間でした。

 

 ①  ②
 DSCN7119  DSCN7131
 ③  ④
 CIMG8182  CIMG8177

 

 

 

 

毎年暑さが増してくるこの時期、ホームタイルの浮き上がりが多く発生します。
弊社では、お得意先様のお声に対応すべく、
この度「樹脂系接着剤」の接着強度の検証を行いました。
対象資材は、木・合成まくらぎ・タイル・アスファルトブロック・ステンレス。
結果は良好、すべての資材で強度の発現が早く、
且つ、即時に歩行解放できることが実証されました。

 

IMG_0393

 

 

 

 

 

 

 

去る4月20日(水) ・21日(木)の両日
終日、阪急西宮車庫にて重機誘導員教育/重機脱出訓練を開催しました。
総勢51名が参加しました。以下は訓練中の写真です。

 重機脱出 横取り実際 特殊ウインチ あかつき 吊り上げ①
 重機脱出 あかつきエアーマット②  重機脱出 軌陸ダンプ 操作講習

重機提供  株式会社あかつき
重機リース 株式会社レンタルのニッケン

<シール剤による床タイル・ブロック不陸補修工法プレゼン>

現在、駅やホームでは、美観と安全を保つため、
通路や床にタイルやブロックが敷設されています。
敷設当初は美しく健全ですが、年月を経て浮きや剥がれが生じます。
そうなれば張替え・補修が必要になりますが、
大がかりな補修を計画できない場合もあります。
そこで今回私たちは、このような電鉄様の悩みに対して、
簡易にしっかりと施工できる資材と工法を提案し、プレゼンをさせて頂きました。
短時間で補修できる事で電鉄様には、大変御好評を頂きました。
動画はプレゼン中の様子、写真は施工後しっかりと敷設されている様子です。

 

 

IMG_0246

 

<春のお疲れ様会>
開催恒例行事となっています「春のお疲れ様会」。
春の食事会は基本「バイキング」形式と決めています。
とにかく、好きなおかずやご飯を自分で選んでお腹いっぱいにしよう!
全社員、協力業者の代表者・工事責任者の皆さんへ…。
繁忙期を安全に、無事故で終えられたこと。
会社からの御礼とご褒美といったところでしょうか。

お店にご配慮をいただいたようで、社名入りの垂れ幕を発見~  一同びっくり!
ちょっと食べかけ途中(笑)ではありますが、お料理の写真も。
張り切って食べ過ぎてしまいました。とても楽しい夜でした。

 030  031
 035  042

①トンネル内道床コンクリートのラックから出る湧水の止水工事を行いました。
トンネル内の湧水は、軌道に色々な障害を引き起こす原因となります。
当社の注入薬剤「YWS-1」は注入するだけ。
コンパクトな施工方法で、大がかりな機材は必要としません。
圧力によるコンクリート剥離の心配もありません。

②同時に、RC短まくらぎの表面剥離補修も行いました。
当社の「Y-Qロックプライマー樹脂」は自然浸透性が高く、
刷毛で塗り込むだけで細かなクラックまで浸透し、強力に接着します。
施工する季節の気温に合わせて硬化剤の配合をすることにより、
硬化時間の調整が可能、取扱いしやすいのも特徴です。

 

<① 止水工事の写真と動画>

注入写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<② プライマー塗布>

RCまくらぎ樹脂プライマー塗布

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。
当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

平成28年が始まりました。
毎年恒例の年始最新会社トピックス情報!
年度末/忘年会の様子…とその前に。
「社長賞」「社員の声コーナー 年間採用最多賞」「昇格辞令2件」のご紹介です。

 

「社長賞」
工事部の若手次長が獲得!
当社の精鋭が揃う次長クラスの中、今回2回目の社長賞受賞。
一級土木施工管理技士に合格したことが大きなプラスになりました。
この春、彼の上司が定年を迎え勇退します。
現場管理、若手の指導、社内調整など、たくさんの業務を引き継がねばなりません。
彼は今、不安や重責と闘いながら、皆の協力のもと、大きく羽ばたこうとしています。
受賞コメントは、寡黙で忍耐強い彼らしい挨拶でした。

 

「社員の声コーナー 年間採用最多賞」
工事部 土木担当 Sさん受賞!
Sさんは、土木担当の嘱託社員です。
社員全員を大きく引き離し、断トツ一位の44投稿で受賞。
受賞の挨拶は照れながら「有難うございました」と一言。

 

「昇格辞令2件」
工事部より、阪神担当の工事長が課長へ。
総務部より課長が次長へ それぞれ昇格しました。
二人とも、当社の将来を担う社員です。

 

続きまして、忘年会の様子を。
昨年の忘年会は12月25日(金)!
クリスマス当日と会社の仕事納めが一緒になるという、滅多にない年末でした。
30名の貸切、10月末頃から部屋探しに奔走?するも、なかなか確保できず(泣)
…ということで、会社に大奮発をお願いし、いつもに増して「ゴージャス」なお店をGET!
皆で美味しいお料理とお酒を楽しんでまいりました(笑)。

DSC00226

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00227

<ご挨拶>

当社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本年の営業は、
平成27年12月25日(金)午後17時00分をもちまして終了させていただきます。
皆様にはご愛顧を賜り心より御礼申し上げます。

新年度の営業は、
平成28年1月5日(月)午前8時00分~ 通常営業

皆様のご多幸・ご発展をお祈りし、引き続き役員・社員一同一丸となって、
安全第一・技術の向上・信念と決断を信念に、
なお一層の顧客満足向上を目指し、日々邁進してまいります。
今後も山田建設株式会社をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

本年度の会社トピックスはこのページにて終了させて頂きます。
(平成27年度中の掲載記事は過去履歴に移動しました)

山田建設株式会社 役員・社員一同(h27.12.25)

鉄道関係の仕事をしていると、お得意先様の電車基地内に立ち入りすることがあります。
基地は線路際にあり、通用口が歩道に近接しています。
入出庫の際は慎重にと心掛けているものの、
死角から現れる歩行者や自転車等の往来に「ヒヤッ」とすることがあります。

そんな時に思いついたのが、
通用口/歩道付近に注意喚起の「ラインと文字」を入れてみる。

早速、当社からお得意先様にご提案させて頂きました。
お得意先様の方では、音声通知や回転灯を設置する等の対策をご検討中とのお話しも。

今回のご紹介は、当社が古くから取引きしているライン業者さんの施工例です。
写真と動画を公開します。(協力会社 / ㈱大阪ライン企画)

 

DSC00053

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
平成27年も残り1週間程となりました。
年末年始/休業日ならびに会社トピックスのページ移動をお知らせ致します。

①【年末年始休暇】
平成27年12月26日(土) ~ 平成28年1月4日(月
平成28年 1月5日(火) 午前8時~ 通常営業

②【会社トピックスのページ移動】
平成27年度中の会社トピックスページは、12月24日(木)迄に「過去の履歴」に移動します。
平成28年分は引き続き「会社トピックス」で公開/更新していきます。

総務部

平成27年10月16日(金) 当社会議室にて
「ISO9001品質マネジメントシステム 第1回維持審査」が行われました。
午前9時00分~ 開始ミーティング
午後17時00分   終了ミーティング の終日。

前回審査:指摘事項の是正措置確認から始まりました。
審査は内部監査や是正/予防措置の実績等、
各部とも日常業務の細部にまでわたり、
「1年の業務活動総まとめ」と言っても過言ではありません。
今回の審査、大きな指摘事項は無かったものの、
新たなステップを踏み出すきっかけになりそうです。

 

IMG_0258

今年の6月某日、西宮市在住のM氏より電話でお問い合わせを頂きました。
「私有地内の整備を行うために、貨車を移動して貰えないだろうか?」
あちこちにご連絡されたようですが、なかなか業者が決まらずお困りのご様子でした。

移動する貨車は、
JR車掌車(ヨ8000形式)1974年製 全長7m・高さ4m・自重11.0t。
レールとまくらぎの移動、砕石も必要とのこと。

当社の吊り上げ移動の実績は最高7t、それを超える重量。
軌道のベテラン部長を中心に現場調査を行い、移設方法を検討しました。
実施工は9月28・29日の2日間、
施主様のM氏、近隣の方々が足を止め見守って下さるなか、
当社の筆頭次長率いるチーム7名と65tのラフタークレーンが活躍、無事安全に施工完了しました。

施工後にはM氏より
「とても素晴らしいチームプレーでした」とお褒めの言葉を頂戴し、大変喜んで頂けたとのこと。
当社としても、とても良い勉強をさせて頂いたと感謝しています。

以下、M氏のご了解を頂きましたので、施工時の動画と写真を公開します。

 

DSC03479 DSCF6478
 DSC03485 DSCF6489

 

 

駅のホームが曲線中にある場合、
電車とホームとの間に大きな隙間が出来ることがあります。
電鉄各社さんでは、この隙間によってお客様の乗降に支障がないよう
様々な方法で危険を回避する工事をしています。
当社では、これら対策工事の一環である、
ホーム先端部の切断と軌道を良好に保つための軌道整正工事を
請け負わさせていただきました。

 

 

 

平成27年9月11日(金)今年もやってまいりました。
山田建設「夏」恒例!焼肉会、本社屋上にて・・・。

毎年この時期、前もって現場を調整し、買い物に走り廻って下準備の指示を出す、
これらを長年一手に引き受けてくれた部長がいます。
この度はこれらからご卒業、栄えある焼肉部長?の称号を若手次長へバトンタッチしました。
「ゆっくり焼肉食べれるわ~(笑)」と部長談、
長い間お世話になりました、皆より心からの御礼を…ありがとうございました。

当社の焼肉会は会社に多大なご配慮を頂いてまして、
とにかく食材が豊富ですごく美味しい!ご自慢の会です。
あれれ?今回は何となくソフトドリンクが少ないような…お酒の種類増えてる?
(前任の部長はあまりお酒は嗜(タシナ)まず、引き継いだ次長は…はい、酒豪です)

夜間作業の関係上、社員が一同に揃うのは中々難しい。
だからこそ!皆で集まった時はハイテンション(毎回この調子)。
こちらも恒例、お食事風景をパチリ!
楽しい時間、雰囲気が伝ると嬉しいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現場のご紹介です。
トンネル構造物の定期検査は2年に1度行われます。
この度、同検査で使用する機材の運搬設置の業務を請けました。
今回の現場は、地下鉄の地下基地内の作業であり、狭い場所でのクレーン作業となりました。
天井の高さ制限等いろいろな制約を受けての作業です。
荷物を吊り上げる時の地切り確認には特段の注意が必要です。
オペレーター、玉掛け者の指差確認、声掛けで十分な安全を確保した上での作業です。

 

 

 

 

 

a_btn134

 

 

近年、駅ホームの伸縮目地のステンレス化粧版の跳ね上がりが
多く見受けられるようになっています。
この度お得意先様より「何とか出来ないものか?」とのご相談、
補修依頼をお受けしました。

まず目地板を撤去して、構造物目地に高耐久弾性舗装材を打設。
シームレスジョイントとしました。
後日施工箇所の確認を行い、何ら不都合なく、問題無しと判断。
お得意先様からも好評を得ましたのでご報告します。

 

施工前  施工完了
 施工前  施工後(シームレスジョイント)

 

7月1日と2日の二日間、社員と全作業員に向けて
午前中会社会議室にて重機誘導員教育を行ったあと、
午後から得意先様訓練所をお借りして、重機緊急脱出訓練を実施しました。
重機誘導員のあり方、バックホーの横取り方法などについて教育訓練を行いました。

 

 CIMG7604  CIMG7613
 CIMG7614  CIMG7630
 CIMG7633  CIMG7683

 

平成27年6月29日(月) ホテルサンルート梅田:西館にて
当社・協力業者グループ全体で約70名が参加、安全大会を開催しました。
今年は 「ヒューマンエラーを防ぐ! ~思い込みと錯覚の心理学~ 」
と題して当社社長が1時間にわたる講演を行いました。

今年元旦から新聞に載った思い込み・錯覚による事故事例の紹介から始まり、
錯視の事例の数々、そして最後に錯覚に関するクイズも出て 参加者全員で、
人がいかに思い込みや錯覚に弱いかということを学び、体験しました。

当社では安全大会参加者全員に記念品を準備しています。
今年は現場使用可能な「ベルト」です。

IMG_0172 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日、お得意先様主催のレール折損復旧訓練に参加しました。
当社は、以前このページでも何度かご紹介した、
「狭窄部用穿孔装置」を用いて参加させて頂きました。
実際のレール損傷復旧を想定しての訓練、当社は若手を主体とした施工で臨みました。
日々の研究/研修成果を確かめる意味でも、大変有意義な時間となりました。

以下は施工時の写真と動画です。
(実用新案登録 第3167810号/狭窄部用穿孔装置)

※ 狭窄部用穿孔装置は販売しておりません。

 

P1040405
 

 

 

 

 

 

 

小型車両系建設機械の特別講習を行いました。
午前は学科勉強、午後は実技。
実技では初めに運転前のエンジン周り、オイルの確認などの始業前点検を実施。
出張所倉庫で危険予知ならびに運転指導を受けたのち、実地走行訓練へ。
重心位置なども含め、詳しく講習しました。

 

CIMG7537  CIMG7564

 

山田建設株式会社

〒531-0071
大阪市北区中津2丁目5-20
TEL :(06)6371-7622(代)
FAX:(06)6372-1069

SINCE 1952


[counter 2011.01~]
本日アクセス数:
累計アクセス数:
本日訪問者:
累計訪問者: