【平成27年3月<社員の声>】

 

⑦いよいよ3月年度末を終え、4月分の人員割を考えていかなければなりません。
毎年の事ですが4月に入ると途端に昼、夜ともに工事が少なく
作業員にとっては苦労する期間です。
得意先の方はよく
「これまで忙しかってんからゆっくり休んだらええ」と
言って下さるのですが、作業員は休めば収入がありません。
忙しいときは病気でも休めないくらいに追いまわし、
暇になると声ひとつ掛けないというのでは、
良い軌道工が定着するはずもないので、そのあたりが今後の課題かとも思います。

軌道工事部 S (h27.03.27)

 

⑥昨日の帰宅時、JR大阪駅でいつも利用する環状線に乗り込みましたが、
一向に動く気配が有りません。
向かいのホームの内回り電車も止まったままです。
しばらくするとアナウンスがあり、「
寺田町~桃谷間で異常音が鳴ったため緊急停車して安全を確認しています。」とのこと。
あーあー故障か、しばらくかかるなと覚悟しましたが、4~5分たった頃、
「安全確認をしましたところ、置石と判明しましたので運転を再開します。」との放送が。
やれやれと思っいる所へ、向いの席の二人連れのサラリーマンが
「踏切もないのになんで置石やろ?」と、しゃべっています。
「カラスのしわざと違いますか?」と教えてあげようかとも思いましたが、
シャイな私は知らない人と話すのが苦手で黙っていました。

土木建築部 SK (h27.03.26)

 

⑤昨日休暇を頂き長女の大学の卒業式に出席しました。
創立100年を超える歴史有る大学です。
まず学位の修了証や博士の授与が終わり
学長の挨拶になり結構な時間しゃべられていました。
途中ちらほら卒業生がスマホをいじり出し、大変みっともない感じで。
我が娘は顔を上げていたので、多分スマホはいじってないと思いますが・・・。
もうすぐ社会人のなるというのに、大変みっともない話です。

軌道工事部 YK (h27.03.25)

 

④今公開されている「社長の視点」の中に「土建屋」「軌道屋」さんという呼称が
差別か否か?という議論が国会でなされていたとあります。
私個人的には、土建屋さんや軌道屋さんの何が悪いのかなぁ?と。
差別的に言う方が居ることも知っていますが、それは業界をご存じ無い方で。
○○屋さん!プロフェッショナルを示す素晴らしい言葉だと思います。
もちろん、それら全てに携わる皆さんを誇りに思い、尊敬しています。

総務部 サクサク (h27.03.25)

 

③ 初めての作業というのは誰にでもあるものです。
最初は当然慣れていないので流れについて行けないのですが、
しばらくすると次第に慣れた感じになってきます。
仕事もスムースに運びます。
ここで恐しいのは、慣れてきた時に手を抜いて大変なことになることです。
気を抜くことなく作業に臨みたいと思います。

軌道工事部 O (h27.03.24)

 

②得意先の方から、
「(弊社の)ホームページを見てるけど、最近更新がないやないか」
と残念そうに言われました。
社長の視点、社員の声、会社トピックスなど楽しみに見て頂いているそうです。
最近では社員の声の軌道工事部Nさんの温泉の記事は「面白いわ」とのご感想でした。
昨年は社員の声コーナーの投稿回数最多で賞まで頂いた私も頑張らなくてはと思いました。

土木建築部 小魚釣り師 (h27.03.19)

 

①先週は3件の工事で竣工を迎えられたので、年度末まで残すところあと2件。
途中、大きな線路切替工事や踏切撤去といった仕事もありますので、
まだまだ気の抜けない時期が続きます。
そんな時、疲れた体を癒すのに利用しているのが、スーパー温泉。
休日はもっぱら末っ子の息子と銭湯巡りでリフレッシュしています。
そんな我が家の人気温泉ランキング。
第3位・・・宝塚の“宝の湯”(一番近いのと、嫁がパートでたこ焼きを焼いているから)
第2位・・・こんだ薬師温泉“ぬくもりの郷”(山の中で施設全体に情緒が有り、露天風呂が最高)
第1位・・・有馬街道温泉“すずらんの湯”(露天風呂の数が多く、施設自体が広い)
でした。

軌道工事部 N (h27.03.02)