【平成27年7月分<社員の声>】

・作業の打合せのあと、趣味のタコ釣りの話になり、
相手様はお子さんと船タコ釣りに行っておられるそうです。
「皆が釣れないのにウチの子供だけは多く釣りますねん」と顔が嬉しそうでした。
釣りの話で盛り上がり、打合せ15分、釣りの話は1時間を超えていました。
何か趣味が合うと話が和みます。
私の予想通り今年はタコの当たり年です…こんな予想しか当たりませんが。

・先週金曜日の午後からお休みをいただいて、
息子の吹奏楽部の1年生ファーストコンサートを聞きに行きました。
入部して3か月なのに皆、楽器を使えて演奏してました。
全国大会で金賞を取った大阪の中学校の演奏もあり、
聞いているとすごく上手でした。
パートを助け合って演奏する姿は、今後の人生のために良いと思います。
音楽を聞いても演歌しか?わからない私が言うのもなんですが…。

土木建築部 小魚釣り師 (h27.07.28)

 

⑩先日、運転免許証の更新に娘を連れ受講してきました。
今回は優良運転者講習ということで30分の講習、娘を連れていくと、
講習担当の方が椅子を準備してくれ、一緒に講習ビデオを視聴しました。
今回は自転車運転の法改正もあり、
自転車メインの内容で、娘にも良い勉強になったかと思われます。
私の住んでいる地域は自転車の事故ワースト10に入っているようで、
この調子でいくと来年度はワースト3に入ってしまうそうです。
滅多に自転車に乗ることはないのですが、
乗る時は家族一緒の時が多いので、
皆の参考になる様な運転を心掛けるようにしようと思いました。

軌道工事部 H (h27.07.28)

 

⑨台風11号のような長雨が続くと、
土砂災害や法面陥没などの応急復旧工事の要請を受けます。
そんな時にふと、
「そういえば、ここの隣接するマンション工事、土留めをしないで掘削してたような…」
と思うことがあります。
手抜き・突貫工事はあとになって絶対に影響が出ます。
工期が無いから手を抜くというのは、業者がいちばん陥りやすい誘惑ですが、
かえって信用を無くしますし、後の補償も高くつきます。
私も、この様な事が無いよう安全作業に努める所存です。

土木建築部 S (h27.07.27)

 

⑧7月20日の祭日(海の日)、今年始めてのプールに行きました。
近くに枚方パークがありますが、高いので、いつも高槻市民プールを利用しています。
朝9時~10時までの約1時間、混み合う前に一泳ぎします。
50mプールを4往復、体力的に何ともないと「今年も大丈夫や!」という気になります。

土木建築部 S (h27.07.23)

 

⑦ 私は通学と通勤で27年以上も京阪本線を利用していますが、
天災による遅れや運休は、ほとんど記憶にありません。
あの阪神大震災の時でも朝から走っていたぐらいです。
ウチの社内でも、
「あの台風警戒のさなかでも通常作業も行っていたようでビックリ!」との声が。
さすが京阪と思いました。

総務部 プクプク (h27.07.22)

 

⑥仕事でも趣味でも、分からないことや疑問に思ったことは、
インターネットで関連する単語を入力すれば、
たくさんの情報が載っており大変役に立ちます。
私は調べることが嫌いだったのですが、
ネットのおかげで調べる楽しさを覚えました。
子供が宿題が分からないと言えば「教科書を見ろ」「辞書を引け」と言うのですが、
めんどくさいが先なのか、なかなか伝わりません。
まずは自分で調べて、それが理解できれば楽しいと思ってくれたらと思います。

総務部 プクプク (h27.07.17)

 

⑤今朝の新聞記事で「新幹線 見せる警備」との見出し。
車内で焼身自殺、乗客も巻き込んだ事件を受けての話。
制服警察官が通常の警備に加え構内を巡回。
「見せる警備」で犯罪抑止。
警察官の姿を見せることが今できる一番の対策とありました。
悪いことをする人はたった一人。
安全も一人ひとりの行動が全体に波及しますので、
責任者がわかっているだけでなく作業員にこそ、
分かってもらえるよう根気よく指導していきたいと思います。

軌道工事部 KK (h27.07.09)

 

④今回はヒヤリとした話です。
国道43号線左側の側道から本線に入ろうと、バックミラーで右後方を確認。
トレーラーが本線を走ってきたので通過を確認した後、本線に入るつもりでした。
見ていると、荷台が重機や機械を運搬する低いタイプでした。
運転席が通過したので線内に入ろうとした時に「はっ」としました。
けん引の荷台が長過ぎてバックミラーで確認しずらい…危うく荷台に接触しかけ。
「どこまで長いねん!」
一般道路通行車両規制の長さは12m/最大幅は2.5m高さは3.8m。
最小回転半径12m/総重量20t。
それ以上は、道路管理者に申請し許可が必要です。
皆さんこんな経験をした事ありませんか?
夜はもっと見ずらいので注意してください。

土木建築部 小魚釣り師 (h27.07.06)

 

③昨晩、過去の<社員の声>を見ていました。
皆さんためになる投稿が多く採用されていました。
重機車両部ターちゃんの投稿を見ていると、色々重機の安全について書かれていました。
ターちゃんいわく仕事は型から…と書かれていたのは、
安全大会で社長訓示があった、型から仕事に入れば引き締まると指導されていたことと
同じことだなと思いました。
過去を見直したら色々勉強になると思います。
小魚釣り師のはためになりません。

土木建築部 小魚釣り師 (h27.07.02)

 

②昨日、テレビを見ていた長女と長男の話に聞き耳を立てていたら
なにやら社長が、どうのこうのと。
良く聞いていると、テレビでしくじり先生という番組をしていたそうで、
「お父ちゃん、社長の視点で新垣さんの事書いてあったん覚えてる?」
と聞かれて、「ええっ!?あのその△〇$%×」と言うと、
「チェック甘いな」と言われてしまいました。
本当に「子供たちの方がよく見ているなぁ…」と驚きました。
社員の声の私のニックネーム、変えたほうが良いかも…と思った昨晩の事でした。

土木建築部 小魚釣り師 (h27.07.01)

 

①利き腕というのがあるように、利き操作側というのもあります。
たとえば、車庫入れ。
右からバックで入るのは得意だが、左側からは苦手とかいうあれです。
昨晩も伸縮撤去を行いました。
前回の反対線ということで逆の操作で行うだけだと安易に構えていました。
ところがいざ、枕木を入れようとすると前回とは違って、
何となく自分が思うように操作ができずに苦戦しました。
自分が操作しやすいように重機の位置を変えてたりして対処していますが、
場所や状況によっては位置を変更できない場合もあります。
そのような場合でも確実に、操作できよう勉強していきます。

重機車両部 K (h27.07.01)

山田建設株式会社

〒531-0071
大阪市北区中津2丁目5-20
TEL :(06)6371-7622(代)
FAX:(06)6372-1069

SINCE 1952


[counter 2011.01~]
本日アクセス数:74
累計アクセス数:254233
本日訪問者:27
累計訪問者:42374