【平成27年9月29日(火)② 貨車移設工事】

今年の6月某日、西宮市在住のM氏より電話でお問い合わせを頂きました。
「私有地内の整備を行うために、貨車を移動して貰えないだろうか?」
あちこちにご連絡されたようですが、なかなか業者が決まらずお困りのご様子でした。

移動する貨車は、
JR車掌車(ヨ8000形式)1974年製 全長7m・高さ4m・自重11.0t。
レールとまくらぎの移動、砕石も必要とのこと。

当社の吊り上げ移動の実績は最高7t、それを超える重量。
軌道のベテラン部長を中心に現場調査を行い、移設方法を検討しました。
実施工は9月28・29日の2日間、
施主様のM氏、近隣の方々が足を止め見守って下さるなか、
当社の筆頭次長率いるチーム7名と65tのラフタークレーンが活躍、無事安全に施工完了しました。

施工後にはM氏より
「とても素晴らしいチームプレーでした」とお褒めの言葉を頂戴し、大変喜んで頂けたとのこと。
当社としても、とても良い勉強をさせて頂いたと感謝しています。

以下、M氏のご了解を頂きましたので、施工時の動画と写真を公開します。

 

DSC03479 DSCF6478
 DSC03485 DSCF6489