鉄道の新線建設で交通網がますます便利になり、街づくりに貢献

infra街と街を結び、新しい街をつくる鉄道。
大阪市内はもとより、都心周辺部へ延びる交通インフラは、
鉄道の新線建設工事や延伸工事、あるいは高架化切替工事により、
ますます整備され、便利になっています。
当社では、京都市内で初の地下鉄鳥丸線の新線建設に参加
大阪市内と堺を直結する地下鉄御堂筋線の延伸工事など
都市交通網の整備に貫献してきました。
一方、都市周辺部への鉄道網の拡大・整備に対しては、
当社は特に近年大規模な住宅地開発が進む北摂地域において
多くの実績を残しています。
新神戸駅と神戸電鉄谷上駅を結ぶ
北神急行電鉄北神線の新線建設に携わるとともに、
神戸電鉄と北神線の共同駅となる
谷上駅の線路つけかえ工事も同時に担当しました。
この北神線の完成によって神戸市街と北摂地域が一直線に結ばれ、
神戸市地下鉄との相互乗り入れも実現し、この方面の交通事情が一変しました。
神戸電鉄沿線の三田方面においては、
北摂三田ニュータウンへのアクセス手段となる
神戸電鉄公園都市線の新線建設工事にも参加しました。
この工事において当社は、開さくU型断面部の掘削土方から、
鉄筋コンクリート建造物の新設、
軌道路盤となる底床の設置まで一貫して担当するなど総合力を発揮、
新しい街づくりと地域開発に大きく貫献してきました。
更に、最近の新線工事として、神戸の地下鉄海岸線の軌道敷設工事にも参加しました。
今後もこうした鉄道各社や地下鉄などの延伸工事および新線建設の将来計画があり
各方面から当社に大きな期待が寄せられています。