【平成28年2月分  

㉛「なめろう作り」
知り合いの師匠から、釣りたての新鮮な魚をいただきました。
嫁さんと料理の方法を話し合い、
「一度叩いて なめろう にしたら?」と言うので作ってみました。
皆さん「なめろう」と言うと「アジ」を思い浮かべると思いますが、
今回は「寒ボラ」です。
きれいな海水域で取れたこの時期の「ボラ」は脂がのっていて言うことなし。
味噌・生姜・刻みネギで大変美味、酒の肴・ごはんも進みます。
ごま油を加えて卵を落としたユッケも絶品!間違いなし。
一度是非ご賞味あれと思います。
作っているのが嫁さんなので画像はもう一つですが、ご了承願います。

ユッケ写真

 

 

 

 

 

 

工事部 土木担当 小魚釣り師 (h28.02.29)

 

㉚大阪市交通局の長堀鶴見緑地線と今里筋線、神戸市交通局の海岸線に共通するのは、
リニアモーター方式で運行している点です。
リニアと言っても、一般に知られているJRマグレブ(超伝導浮上方式)では無く、
鉄輪式リニア(直線)モーターなので、浮上して走行する訳では無く、
逆に軌間内に設置されたリアクションプレートは、強力な磁力で電車側に
引き付けられて走行します。
従って、車両荷重と磁力によって、まくらぎ両端では下方向の力が働き、
逆にまくらぎ中央では、リアクションプレートが吸い上げられる事によって
上方向の力が働くので、通常方式の電車に比べて、まくらぎに掛かる負担は大きく、
せん断される形になってしまいます。
神戸市交の海岸線では、塩害によってPC鋼棒が腐食している事もあるのですが、
相当数まくらぎが破損しているようで、4丁連続して破断した場合には、
まくらぎを交換するように定めているようです。
レールは車輪駆動による摩耗が無く長寿命ですが、
まくらぎ寿命は短くなってしまい、次々と交換する事になるかも知れないとの事です。

工事部 YH (h28.02.29)

 

㉙仕事帰りに時々、家内に頼まれてスーパーに立ち寄ります。
その時、頼まれ物以外に酒の肴も物色しますが、
季節柄「カマスゴ」が出てたので買いました。
子供時代に父親が食べていたのを覚えていて、
思い出の縁(よすが)になるかもと思い、この時期になると1回は食しているからです。
それが幾年月も経ち、とうとう父親の亡くなった年齢を越してしまいました。

工事部 土木担当 S   (h28.02.26)

 

㉘先週の金曜日、仕事帰りに駅から家までの通い慣れた道を歩いていると、
途中にある家の花壇から、今年始めて沈丁花の香りがしました。
家の近所で見かける梅の花も満開です。
年年歳歳花相似たりです。
行きつけの銭湯の窓ガラスに差し込む日の光も勢いを増しています。
春は、もうすぐです。

工事部 土木担当 S (h28.02.23)

 

㉗「堺の刃物祭り」
先日の2月13日(土)休みを利用して、堺刃物祭りに行ってきました。
包丁を買う人・砥いでもらう人、堺刃物が仕上がるまでの工程説明や、
中華料理研究家/程さんのトークショーもあり、大変賑わっていました。
古式鍛錬の実演では鉄を焼いて刃になる鋼を付け、赤くなった鉄を叩いて包丁の形に整えます。
鉄を打つハンマーが、私たちが使っている犬釘打ちの「スパイキハンマー」に似ていました。
コツもあるようで、犬釘の打ち方と同様、腰を入れて叩きます。
体験コーナーで打たせてもらいましたが、有名工房の師匠・観客席から拍手を頂きました。
堺の包丁作りは分業制、鍛冶屋が包丁の鉄に鋼を付け、叩いて形にする。
次に刃付け屋が形になった黒い鉄板を研ぎ、柄付け屋が包丁にあった柄を付け名を刻印する。
一つの流れの中で、一つの品物を完成させていきます。
各工程にはそれぞれ熟練された職人/名人方がいます。
私たちの軌道工事も同様、エキスパートの担当者が分担して一つの工事を完成させます。
この流れには、相通じるところがあると思いました。
楽しい1日を過ごせました。

 

刃物うち体験修正

 

 

 

 

 

 

工事部 土木担当 小魚釣り師 (h28.02.22)

 

㉖先日、テレビで放送禁止用語が多くなっている事に関して討論されており、
昔のドラマやアニメが放送できなくなっているそうです。
「座頭市」のような目の不自由な方を扱ったもの、
「あしたのジョー」に出てくるドヤ街の表現も難しく、
「ルパン三世」の次元大介の銜えタバコも問題となっていると。

電車の「女性専用車両」ですが、
「若い女性専用車両」を作った方がより効果的では?と個人的には思います。
が、この発想もアウト…じゃぁいっそのこと「オヤジ専用車両!」これもアウトで。

私たちの業界でも「土方」という言葉がありますが、最近では使われなくなっています。
左官と言う言葉は生きていますが、
元々は棟梁・左官・右官と分けていたという説があり、
左右では左が上位との慣わしから、右官は大工に表現が変わったと聞いたことがあります。
それ以外にも超問題ありの言葉がたくさんありました。
今となってはそんな言葉を使う人もなく、既に化石となっています。

工事部 YH (h28.02.22)

 

㉕年金生活がそう遠くない我が身にとって、生活費の支出は気になるところです。
その中の一つに住宅ローンがあります。
銀行は、新しい契約には他行と遜色のない市場金利(約1%)で貸し出しするのに、
長年借りている私などには、それより高い利率(約2%)です。
「釣った魚にエサをやらない」ということでしょう。
もう一つ、いまいち納得がいかないのが「固定資産税」。
現在住んでいるマンションは築20年経っており、実質価格は販売時の約三分の一です。
それにも拘わらず、固定資産税は新築時の85%を納めています。
一度、管理組合から枚方市に陳情に行きましたが、却下されたそうです。
まぁ、このまま元気でいれば何とか暮らしていけそうですが、
病気にでもなったら老齢破産もあり得ます。

工事部 土木担当 S (h28.02.22)

 

㉔「医療費のお知らせ」
健保協会より届きました。
我が家の内訳、以前までは子供が多かったように思うのですが、
年々少なくなり、親の方が多くなってきた気がします。
病気というわけではないのですが、とにかく整骨院が多い。
嫁さんに至っては整骨院しかありません。
元気なのか元気じゃないのか…。

総務部 プクプク (h28.02.19)

 

㉓40年以上前だと思うのですが、駅改札は自動改札機など無く、
一枚づつ、改札鋏で切符に切り込みをいれていました。
カチャカチャ・パチン・パチンとリズム良く、大量の乗客を捌いていたのですが、
その光景は今も私の記憶に微かに残っています。
その頃、両親に連れられて梅田から阪急電車に乗る為、
切符を買って不思議に思っていたことがありました。
梅田の田が「□に+」では無く「□の中にメ」と書いてあるので、
「梅田?梅図?」 駅看板には梅田とちゃんと書いてるのに?と。
最近やっと疑問が解けました。
今でも梅田で切符を買うと「□にメ」となっていますが、
阪急電車にある5つの田が付く駅(梅田・池田・富田・園田・山田)があり、
瞬時に適正料金を見定める為、一番乗降客の多い梅田の田を変更。
切符の梅文字が指で隠れていても、梅田と判別する事が出来たそうです。
当時の名残りで、今でも梅田発の切符には特殊文字が使われているらしいです。

工事部 YH (h28.02.19)

 

㉒先日、夜勤に向かう道中で、
阪神高速入口の電光掲示板に「加島 自転車注意!」なる文字…?!
寝起きで読み間違いをしたか?自動車の間違いか?それにしては文章がおかしい…。
まぁ、一応気をつけて走ろう!と進み加島の入口付近に近づくと、
確かに覆面パトカーに止められている自転車が居ました。
警官2人、キャップを被った若そうな兄ちゃんが話をしていましたが、
阪神高速内で自転車を見たのはこれで2回目。
今回は事前の注意掲示板と、検挙後の現場だったので、何も問題無かったのですが、
暗い夜間の阪神高速で、いきなり自転車が出てきた事を想像すると、恐ろしい話です。

工事部 N (h28.02.19)

 

㉑しつこかった風邪もようやく治りました。
ここ4~5日朝晩に緑茶を飲んでいます。
それが効いたのか、もしくは自然に治る時期だったのかよく解りません。
私が急に緑茶を飲みだしたのは昔の事を思いだしたからです。
20代後半の一時期、熊本県にある家内の実家で暮らしてたことがありました。
同居している祖父母が朝・昼・晩と緑茶を飲んでおり、
二人とも90才近くまで長生きしました。そのことを今頃思い出したのでした。
以前の私はよく暴飲暴食をしましたが、
最近は「病気したら終わりや」と思うせいか健康に気を使っています。

工事部 土木担当 S (h28.02.12)

 

⑳5月の伊勢志摩サミットに向けて近鉄沿線では準備が進められているようです。
ホテルの改築や橋の整備、そして軌道の整備も行われているとか。
空港から会場までのテロ対策は、車で移動するより電車の方が安全なようです。
中部国際空港か関西国際空港から世界の要人が近鉄電車に乗り、
貸切りラピートで移動するのでしょうか?
だとすれば世界に誇る素晴らしい光景だと思います。

工事部 YH (h28.02.12)

 

⑲車庫内は、構築の基礎や強固な路盤など、
思わぬ埋設物が出てきて往生することがあります。
車庫の道床掘削はとりわけ要注意。
かなり神経を使わなければなりません。
今回の工事では強固な路盤も無く、
途中から軌陸バックホーのバケット爪を平爪型に変更し作業を行えました。
相方の主任も沿い線を上手にかわし、慎重に掘削してくれました。
平爪型にすると貨車からの新砕石も綺麗にすくえてオペも楽になります。

工事部 重機担当 ターちゃん (h28.02.12)

 

⑱土木の仕事は軌道の仕事と違い、踏切や歩道橋・側溝・金網など
軌道から少し離れた場所で仕事をすることが多いです。
昨日はある歩道橋の応急措置。
かなり人通りが多く、交通誘導を行っていましたが、
特にスマホのながら歩きの方…
目はスマホ、耳にはイヤホン、声でも誘導しにくいので大変危険でした。
「歩きスマホはやめましょう」
ホントやめて欲しいものです。

工事部 土木担当 YK  (h28.02.09)

 

⑰いつも行く銭湯での知合いに、
Sさんと言う私と同じ年くらいの方がいましたが、しばらく顔を見ませんでした。
それがこの前夢にチラッと出てきたので「何でかなぁ…?」と思っていたら、
不思議なことに、この日曜日に銭湯で出会いました。
マーフィーの法則です。
Sさんはガッチリした体をしていましたが、
久しぶりに会ったら、色が白く痩せていて、昔日の面影はありませんでした。
話を聞くと居酒屋で喧嘩して、しばらく臭い飯を喰っていたとのこと。
何回も「しょうもない事したわ…」と悔やんでいました。
何事よらず忍耐が大切です。

工事部 土木担当 S (h28.02.09)

 

⑯線路切替工事など100名からの作業員が出るような大きな工事になりますと、
多くの作業が輻輳します。
電気屋さん・信号屋さん・運輸関係・撮影班と電鉄本社の方々。
軌陸バックホーも車輪走行で砕石を集めなければならず、
その様な人達が大勢いる中での作業は大変気を遣い、作業効率が落ちます。
あの方々も勿論、方々で仕事あってのことですが、
重機をオペする側の勝手な言い分としましては、
もう少し人が立ち入らない方法が有ればと。
動きも素早くできて、作業時間も短縮されるのになぁ…と思います。

工事部 重機担当 ターちゃん (h28.02.09)

 

⑮昔、線路の切替工事が多かった頃は、
作業は出来るだけ簡単なように設計されていました。
しかし最近は用地買収等制約が多い為か、
かなり大がかりな作業になってきています。
準備作業も最終電車の前にかなりの量の砕石を掻き出しできたので、
現在のように昼間の準備作業で「ここまで?!」と言うくらい、
袋詰めにすることはありませんでした。
なんだか昔の切替が懐かしいです。

工事部 S (h28.02.08)

 

⑭今年もまた花粉の時期がやってきました。
私は昨日は喉が痛く、今日は鼻水、関節痛、倦怠感、更に少しの寒気。
「寒気ってことは風邪なのかな?」と調べてみると、花粉症の症状でもあるそうです。
鼻水はさらさらと水っぽいので、花粉症に違いないと思うのですが
花粉情報を見ると「少ない」となっているにも関わらずこんな状態とは…。
この先GW辺りまで続くので、気が重いです。

総務部 プクプク (h28.02.08)

 

⑬海外では、蚊が媒介するジカ熱が流行しているそうです。
嫁さんが言っていましたが、
外国では日本の蚊帳がよく使われているらしいです。
子供のころは、家で当たり前のように蚊帳の中で寝てましたが、
今まで、蚊帳の読み方も知りませんでした。
昔の人は、よく考えたものだと思います。
今年は、蚊帳とか蚊取り線香が良く売れるのかなと思います。
蚊は人が吐く二酸化炭素とか、濃い色の物によって来るそうです。
妊婦さんは、普通の人以上に呼吸が多くなるので、蚊に狙われやすいとか…。
ボウフラ退治にボウフラが湧く水たまりを作らないとか、
銅製品を入れおくとボウフラが蚊になれないとか。
一番は、油を撒いて油の幕で呼吸できなくなり退治するなど
いろいろ手段はあるそうです。
家の前に排水の会所があり蚊が多いので試してみたいと思います。

工事部 土木担当 小魚釣り師 (h28.02.05)

 

⑫先ず、本文を読む前に添付写真をご覧下さい。
当社の社員なら、何かが見えてくるはずです。
正解は、上屋の柱と梁がレールで出来ているのです。
実はこれは私が通勤で乗降している石橋駅の写真です。
この駅は阪急創業からある最古の駅の一つです。
駅で偶然に会った友人に教えると「うわっホンマや!」と驚いていました。
縦方向に曲げて組み上げるのは相当難しいかと思います。
他の駅では、鋼管柱とH鋼で出来ていますが、
それに比べて味わい深くて、廃材利用の域を超えた見事な仕事だと思います。
私はこの上屋が大好きです。

工事部 YH (h28.02.05)

DSC_0004

 

⑪昨日の新聞に、認知症の男性が電車にはねられた事故で、
最高裁が原告のJR東海と被告になった男性の遺族の
双方に意見を聞く弁論を開いたとありました。
(一審は原告勝訴、二審は男性の妻だけ責任を問われ、
別居している息子の責任を認めなかったのでJR東海が不服として上告。
遺族は企業の社会的責任の範疇と主張)
最高裁が弁論を開くのは異例のことで、
二審の判決が変わる可能性もあると書かれていました。
それにしても、全国に500万人も認知症の人がいる(記事)とは驚きました。

工事部 土木担当 S (h28.02.05)

 

⑩昨夜は踏切の撤去・AS舗装作業でした。
そこそこの道路を車両通行止め規制して施工するために、
運転手やタクシーの客などからの苦情が無いか心配でしたが、
そんなことも無く無事終了。
現場は、重機が動き回る状況ではありますが、
歩行者と自転車については仮歩道を作り、
常時通っていただける状態にしていました。
その仮歩道も幅員が狭いので、自転車については毎回降りていただいて、
こちらで押して通行してもらっていたのですが、
そんな行為についても、会釈で「わざわざありがとう!」だとか、
「寒いのに大変ですね。頑張ってください。」などと、
映画のセリフのように温かい言葉を掛けてくださる方が結構いらっしゃり、
自然とこちらも笑顔になりました。

工事部 N (h28.02.05)

 

⑨昨夕、得意先電鉄の踏切道、トラックが踏切の防護柵に当たり倒れたとのこと。
救援の依頼があり出向きました。
ガス・溶接機を持って行ったので役立ちました。
警察、運輸、電気の方々がいて物々しい雰囲気になっていましたが、
肝心の加害者である当の本人は、あまりに無関心でした。
鉄道に障害を与えたらただではすまない事がわかっていない様子です。
いまどきのモラルはどうなっているのでしょうか…。
実は昨日から背中がぞくぞくしていて、
息子のインフルに感染したかなと心配しましたが、
今日のバタバタで全然何ともなく過ごせました。
やっぱり仕事人間には医者の薬より、仕事が一番の薬になるようです。

工事部 土木担当 小魚釣り師 (h28.02.04)

 

⑧少し前の事ですが、夜間作業の現場に早く到着したので、
一人で地下鉄出入口にて待っていると、
最終電車に乗っていたと思われるカップル2人が階段を昇ってきました。
両手には電気炊飯器と書かれた段ボールを2人で4台持っており、
爆買いの外国人と推測できます。
何やら辺りをキョロキョロしているので道に迷った様子、
「こっちに来るなよ」「ワシに外国語が通じる訳無いやろ」と願っていましたが、
案の定、こちらに向かって来ました。
話出した言葉は英語で「良かった~」と一瞬思ったものの、
その英語すらもよく理解出来ない。
それでも何とか聞いてみると、ホテルが解らないのような事だったので、
何とか調べてホテルまでの道案内をしました。
二人は「ありがとう・thank you・謝謝・カムサヘヨ」も何にも無し…
なんだか損をした気分になりました。
工事関係者ですし乗客はお客様…最優先です。
求められれば出来る範囲で親切に接するように心がけてはいますが、
最終電車は色々あります。

工事部 YH (h28.02.04)

 

⑦最近は夜間作業が長くなり、
高速道路の深夜割引適用時間にもなかなか間に合わず残念。
何年か前、無料化とか何とか言っていた時代は往復5割引き、
当時はよく利用していたのですが、今はせいぜい夜勤帰りで3割引きがいいところ。
ETCにしてさらに割引アップを~といった話はどこへ行ってしまったのでしょうか。

工事部 S (h28.02.04)

 

⑥最近、小5の息子と一緒に宿題をしています。
自分が少しでも勉強しておかないと、
この先子供に教えてあげれないのもありますが、
誰かと一緒にすることで、子供自身にも
「宿題をする」「問題を解く」の意欲が増している気がします。
最近は問題が難しくなってきているのか、
塾に通っている友達との差を感じているようです。
親がごちゃごちゃ言うより、子供自身が色々なことを感じて、
行動してくれたらなと思います。

総務部 プクプク (h28.02.03)

 

⑤息子がインフルエンザに感染した疑いがあるので、
昨日学校から帰りなさいと言われ帰ってきました。
熱を測ると37℃台でしたが、夜中測ると38℃に上がっていました。
感染決定的で本日医者へ行きました。
聞くとクラスの中で6人も休んでいるそうで、かなり流行してきているそうです。
高齢で体力の弱っている母親に感染しない事を祈るばかりです。

工事部 土木担当 小魚釣り師 (h28.02.03)

 

④以前働いていた会社でフォークリフトで事故を起こしたことがありました。
いつも通りの作業で開始したのですが、少し考え事をしたほんのその一瞬、
荷物を大きく破損させてしまいました。
普通に作業をしていれば起こらなかった事故ですが、心に隙が出来たのだと思います。
その日の体調・気分・家庭での出来事などによって油断や意識低下が生じます。
現場には魔物が棲んでいる。
日々そう思って注意深く作業に取り組んでいます。

工事部 重機担当 K (h28.02.02)

 

③『安全は大事や。安全第一は間違いない。
けど安全安全いうてたら家に居らなしゃない。
そやけどそんなことしてたら仕事が出来ん。
仕事してカネを稼がな。けど事故起こしたら大損害や。
車の運転ひとつ金儲けやと思て安全運転を心がけるんやで』
昔祖父から言われた言葉です。

営業部 獅子座の虎 (h28.02.02)

 

②確か昨年の秋、得意先電鉄さんの線路下通路に、
空き缶や吸い殻のポイ捨てがあるとの事で、モルタルで隙間を打設して、
空き缶などが詰まらないようにしました。
その後、壁面を塗装しイラストを描いて綺麗に仕上げました。
今では落書きと放置自転車置き場となっています。
上記の依頼は、近くの大学のサークル活動で、
「駅周辺の美化」取組みに応じての施工でした。
当社の施工中にも駅職員や市職員も来られ、学生さんも見に来られていました。
自転車の放置は確かにいけない事ですが、
まぁ正直、少しぐらいは理解できなくも無いんですが、
スプレー落書きだけは理解不能です。
最近は電鉄の車両基地にまで忍び込んで、
電車体ボディーに落書きをする事件が起きていますが、
書いている方は、アートとして認めて欲しいとの心理があるとか聞いた事があります。
私にはアートには見えないし、アメリカなどでは有名画家が、
無名だった頃に書いたスプレーアートが大切に残されている事もあるようですが、
やっぱり理解不能です。
私は「このイタズラは美しくない」「これはカッコ悪い」と言いたいです。

工事部 YH (h28.02.02)

 

①現場で先輩が若手や経験の浅い者に、
あれこれ指導してくれている姿をよく見かけます。
仕事が分からないことで注意を受けているのは仕方なく思うのですが、
「声出せよ」「元気ないな」「聞いてんか?人の話!」などと
言われているのを聞いたときはちょっと残念です。
仕事が人より劣るのは経験年数もあり仕方ないでしょうが、
元気が無いとかは、本人次第のように思えます。

工事部 H (h28.02.01)