【平成28年4月12日(火) シール剤による補修工法のプレゼン】

<シール剤による床タイル・ブロック不陸補修工法プレゼン>

現在、駅やホームでは、美観と安全を保つため、
通路や床にタイルやブロックが敷設されています。
敷設当初は美しく健全ですが、年月を経て浮きや剥がれが生じます。
そうなれば張替え・補修が必要になりますが、
大がかりな補修を計画できない場合もあります。
そこで今回私たちは、このような電鉄様の悩みに対して、
簡易にしっかりと施工できる資材と工法を提案し、プレゼンをさせて頂きました。
短時間で補修できる事で電鉄様には、大変御好評を頂きました。
動画はプレゼン中の様子、写真は施工後しっかりと敷設されている様子です。

 

 

IMG_0246