【平成28年11月分 社員の声】

③昨日得意先様で安全講習を受講してきました。
以下はその中で聞いた「ヒューマンエラーを防ぐ10の方法」です。
得意先様独自で考案されたようです。
①ヒューマンエラーは慣れた頃に起こる
②簡単な作業ほどチェックシートを用いる
③指差確認を癖にする
④改善するべきは人でなくプロセス
⑤集中していなくてもミスをしないシステムをつくる
⑥手順書、約束事は第一歩
⑦他人の失敗は絶対あなたの為になる
⑧恥ずかしさを捨てなければヒューマンエラーは撲滅出来ない
⑨ヒヤリハットを見逃すな
⑩ヒューマンエラーは省略したときに起こる
私の文章に足らない部分もあるかもしれませんが、
説明を聞くとどれも素晴らしい納得できる内容ばかりでした。

工事部 YH(h28.11.30)

 

②先週末の土曜日、
会社から頂いたタイガースファン感謝デーのチケットを胸に、
娘が友人と二人で行ってきました。
選手とハイタッチができる特典があり、大好きな北條選手とタッチできるかな?と
娘も楽しみにしていましたが、行ってみると、
福留選手・新井良太選手・藤川球児選手(?)だったそうです。
福留選手がニコニコして、タッチしてくれたので嬉しかったと喜んで帰ってきました。

20161121181146[1]

 

 

 

 

 

 

工事部 土木担当 小魚釣り師 (h28.11.22)

 

①先日の安全会、久しぶりに交通KYTを発表させて貰いました。
10月19日の安全運転管理者講習でもJAFから講師が来て、
1時間の説明が有りました。
JAFの動画による危険予知は、結構評判が良い様で、
ドライブレコーダーの事故事例と合わせて、
運送業界でも多く講習等に利用されてるとの事です。
カメラの性能も良くなり、事故も綺麗に判別できる世の中になりました。
私の知り合いの運送屋社長は、全車にドライブレコーダー搭載したそうです。
その後は事故も減少傾向、過失割合で揉める事例も少なくなったそうです。

工事部 重機担当 ターちゃん (h28.11.10)