【平成29年3月分 社員の声】

⑨午前中、お休みをいただき長男の入学式へ。
卒業式同様、PTA会長やら市長の祝辞やらと
聞いてもあまりよくわからない、心に響かないお祝いのお言葉。
代読する教頭に至っては緊張し過ぎてか、声が震えてしっかり出ず。
嫁さんもコソっと「めっちゃ退屈」と一言。全く同感である。
ただ、在校生代表の女子生徒が贈ってくれた祝辞が
すごく心に響き、どの大人よりも一番頼もしく感じました。

総務部 プクプク (h29.03.28)

 

⑧本日、竣工検査。指摘事項もなく無事に終えました。
これにて、28年度分の工事総てが完了。
得意先の担当者やその上役の偉い方からも労いの言葉も頂きました。
また来年度からの工事もよろしくお願いしますとの事。
こちらこそ感謝感謝です。
例年4月5月は工事量が激減。
そういう状況は当然把握しておられ、
出来る限りの改善を図るように努力して頂ているとのお話がありました。
非常にありがたいと思います。
常日頃から現場に出てこられた際は、各業者にどのような作業員が居るのか?
どんな人たちが支えてくれているのか?といった目線で現場を見て頂いており、
そんな作業員さん達の生活が苦しくなるこの時期を改善しないと、
「この先作業員さんが居なくなる。イコール電鉄が困る!」
といったお言葉も
聞かせて頂けました。
心から感謝感謝です。

工事部 N (h29.03.31)

 

⑦契約書に捺印していて思ったのですが、
ホッチキス止めの場合はページ毎の見開きに契印を押さなければなりません。
そこで契約書は袋綴じをし、製本テープの部分に契印することで
全ページの差し替えを防ぐことができ、それぞれの見開きに
契印する手間が省けるという訳です。
ただたまに見るのが、製本テープの端を折り込んでる場合で、
理由としては、差し替えできないようにとのこと。
そもそも製本して契印することが、差し替えを防ぐ行為なのに
さらに折り込んで差し替えできないようにするというのは
屋根の上に屋根を重ねるおかしな理屈だと思います。

総務部 プクプク (h29.03.28)

 

⑥先日私の所属するクラブの一員が交通事故を起こしました。
幸い軽い擦過傷で済んでいますが、事故の内容がお粗末。
大型ホームセンターの駐車場からガードマン(交通誘導員)の
指示に完全に任せ右折。そこへ右側から来たワンボックスと衝突。
数メーター飛ばされバイクは全損!自身は擦過傷。
さて皆さんどの様な過失割合と、誰に主とした原因が有るでしょうか?
お解りですネ。
ガードマン(交通誘導員)の指示は当てにしてはダメです。
痛い目に遭うのは自分自身ですし、下手をすると過失割合は相当我が身に不利です。

工事部 重機担当 ターちゃん (h29.03.28)

 

⑤先週の一日、お休みをいただき、子供の卒業式に参列しました。
式のメインは1人ずつに渡す卒業証書授与。
そして卒業生と在校生の掛け合い、歌や演奏。
それが2時間の式のうちの1時間。
他の1時間は、校長、教育委員会、PTA会長、
市長・市議会のお祝いの言葉や祝電、
来賓(協議会や自治会の参加者)の紹介。
大人の私達でも正直、退屈な時間でした。
子供がメインの行事なのに、大人の形式主義に
付き合わされている気がしました。

総務部 プクプク (h29.03.21)

 

④今回は「ソレ〇~ それダメ~」ネタです。
封筒にて郵便物を作成する際、
郵便番号を記入する四角いカッコがなかった場合
〒マークを書く人と書かない人がいます。
郵便局では、このマークがあると機械で読み取りにくくなるようなので
書かない方が良いようです。

総務部 プクプク (h29.03.16)

 

③高齢者による交通事故が増えています。
私も親が高齢になり運転免許の返納について思案しています。
実家はかなりの田舎。
大阪・奈良・和歌山の際、駅やバス停までは相当な距離。
何故か幹線道路だけが発達していて、自動車ならずいぶん便利です。
地元の人の移動手段はもっぱら自転車やバイク。
それも乗れない年齢になると自家用車か徒歩のいずれかになります。
(タクシーは呼んでも中々来ません)
手放して欲しいと思う反面、
日々の買い物や通院すらも思うように行けず日常生活に支障がでます。
ある程度予想はしていたので、何かあれば協力して乗り切っていますが、
実際返納するとなるとなかなか…難しいと思います。

総務部 サクサク (h29.03.15)

 

②ここ2年程、最低でも月1回は整骨院に通っています。
先生に言われて初めて気づくことも多く、
先日は両手を上げると真っすぐ伸びておらず
耳についていないと指摘されました。
デスクワークに多いらしいですが、腕の筋肉が固まっているようで
マッサージ後はいとも簡単に、耳にピッタリ。
最近、体の節々が痛いので、
自分でもある程度メンテナンスできるようにしておこうと思います。

総務部 プクプク (h29.03.10)

 

①「万年青年」と言われた私も今は定年延長組の身。
先日、昔を知っておられる得意先の方と昔の施行方法の話になりました。
『昔は始発電車が走れば良しという実に大らかな時代だった。
今は、昔なら出来ていた準備作業も出来ない。
そのわりには、綺麗に一晩毎に形を作らなければいけない。
今の若い人たちは皆苦労しているなぁ』との内容でした。
毎晩ミリ単位で仕事を進めるのは本当に神経を使うと思います。
古き良き昔を懐かしむばかりです。
 
工事部 重機担当 ターちゃん   (h29.03.10)