【平成30年2月分 社員の声】

 

⑯ゼネコンの方が我々軌道屋(私はあえて誇りを込めてそう書きますが)の
社内現場パトロールの書式を見られたことがあるそうです。
軌道会社独特のチェック項目、安全靴反射テープ・名札・コンベックスなどに
興味津々で感心されたようです。
「デルマトペンってあれは何?」との質問がありました。
調べてみました。
Dermatographは英語表記で、デルマトペンともデルマトグラフとも
ダーマトグラフとも呼び三菱鉛筆の登録商標で、
一般的にはグリースペン呼ぶらしく、
元々は医療現場から皮膚に直接描く目的で開発されたもの、
私は布地に描くためのペンが元かと思っていましたが違うようです
工事部 YH (h30.2.28)

 

⑮今晩は3tユニックをサコスからリースしました。
今回はかなりリース車としては古い部類に入る十年物選手です。
ユニックも今は珍しいリモコン無し仕様!
昔当社でも使ってた懐かしい物です。
今日はレバー4本を同時に動かしながら昔を思い出し使いました。
工事部 重機担当 ターちゃん (h30.2.27)

 

⑭今、1年で一番忙しい時期を迎えています。
手持ち工事が一杯で、もうこれ以上はちょっと…というほどです。
ところが今後の工程表を見ると、
3月の終わりから工事量がガクンと減っています。
毎年のことながらの4月5月の閑散期に突入するのでしょう。
忙しい時期に頑張ってくれている作業員さんたちの為にも
仕事を何とかしなければと内心焦ります。
どこの業者も4月5月は喉から手が出るほど欲しいはず。
今頑張ってくれている作業員さんたちのモチベーションを保つためにも
何とかしてやりたいです。
工事部 K (h30.2.22)

 

⑬「医療費のお知らせ」が届きました。
診療を受けた医療機関が記載されています。

確定申告で医療費控除の申請をする場合にも、
この用紙を使用することができるようになったそうです。
が…記載されている期間は昨年10月まで。
残りの2ヶ月間は別にある明細書を作成しなければならないようで
中途半端感は否めません。
総務部 プクプク (h30.2.22)

 

⑫どんな仕事でも予定が変更になるというのは
段取りが大きく狂い、時間的にも費用的にもムダが多く発生します。
現場調査をして見積もりを出して材料を発注してからのドタキャン。
これは痛いです。
材料屋さんに無理を言って根回しをしているだけに
断るとなるとホント胸が痛みます。
工事部 土木担当 N (h30.2.22)

 


・大阪府には「山田建設」さんが数件あるようです。
ネット検索上位に上がっている弊社宛にしばしば間違い電話が掛かってきます。
今日は某大手の不動産会社から…
「平成12年に〇〇さん宅を施工されたと思いますけどね、
あの施工、どうやったらあんな風になるんですかねえ?」
弊社とは業種違いである旨を丁寧に説明するもなかなか納得してもらえず。
「お宅とこの(会社の)施工でしょ!」
電話は顔が見えない分、相手の声と口調を元に人物や企業を想像します。
気を付けて応対しないと、会社の評判に傷をつけてしまいます。
総務部 サクサク (h30.2.20)

・その電話があったすぐ後に、偶然私も同じ電話を取りました。
内容は「おたくに黄色のトレーラーのような車ありますか?
さっき湯の花(亀岡)辺りで走ってませんでしたか?」と言われましたが
「そんな車はないですし、湯の花で工事もしてませんので」
と言って納得してもらいましたが、どうやらその方
「無理な追い越しをされて危険だった」と言っておられました。
こんな苦情も、わざわざ電話番号を調べてかけてくるんだなと思います。
総務部 プクプク (h30.2.20)

 

 高齢者75歳以上のドライバーによる交通死亡事故が減少している様です。
先日も書きましたが知り合い(75歳)が免許返納しました。
その後家族は少し不便になったが、
気持安心したと言っていました。
免許返納が増えて今後も高齢者による死亡事故が減る事を願っていますが、
我々としてはその高齢者運転を見極める瞬間的判断を身に付けたいと思います。
高齢者マークの貼り付けは罰則が無いため、実際に貼ってない車も見かけます。
高齢だけで無く、危険な運転を感じた時は、出来るだけ回避する運転をしましょう。
工事部 重機担当 ターちゃん (h30.2.19)

 

⑨昨日、駅の改札近くの溝が詰まって水あふれているとのことで
緊急対応の要請を受けました。
掃除をしていたら、何やら一言文句を言いたそうなおっちゃんが
近寄ってきて「何してんねん、汚い仕事してんねんな」と。
(ほっといてくれ、俺の稼ぎや)と心の中でつぶやきながら仕事を続けました。
次におばちゃんが来て「綺麗にしてくれてんねんな」と嬉しい一言。
よく見ると、近くの市場のお肉屋さんでいつも
コロッケ・トンカツを揚げているおばちゃんでした。
味は最高、お値段は破格値です。
ワイヤーで突いて水はけOK!駅員さんから喜ばれました。
追記:帰りに市場であのおばちゃんのコロッケを買って帰りました。
工事部 土木担当 小魚釣り師 (h30.2.16))

 

⑧本日、駐車場内で土木工事中
作業場近くの駐車場を利用している車両で
天井サンルーフのガラスが割れている事を偶然発見しました。
当社作業による破損ではありませんが、
後日責任を押し付けられても困るので、
その車両の持ち主に、駐車場管理者を通して連絡しました。
車の管理者はこの破損を知らなかったそうで、
被害届を出すためにすぐに警察に連絡、事情聴取を受けました。
後から言われたらどうしようもないので、
この事にいち早くに気づいてくれた相棒に感謝です。
工事部 土木担当 N (h30.2.15)

 

⑦家中、順番にインフルエンザにかかってしまいました。
始めは息子、A型続いて娘がB型、
昨日嫁さんが調子がが悪いとの事で病院へ行くとB型でした。
今年はA・B型半々で流行っているそうで、
先日かかった息子が逃げ回っています。
高齢の祖母にうつるのではと思うと怖いです。
この時期会社で他の人にうつしたら大変なので、予防は十分にします。
家内感染予防が甘かったです。
工事部 土木担当 小魚釣り師 (h30.2.15)

 

⑥私の知り合いにも身体に障がいがある方がいて
道を歩いていても、いつ転倒するか分からない感じで
一生懸命歩いています。
世の中は健常者が基準でできており、
障がいのある人にとっては、なかなか生活しにくいものです。
確かにルールを守らなければ互いに不幸が訪れます。
しかしながら、健常者の方にお願いしたいのは、
弱者が世の中にいるということ、
中にはわがままな人もいますが、それは身体に障がいのない方も同じです。
交通KYTではよく子供や老人のことが出ますが、
これを見ているといつも障がいのある方は別扱い(忘れられている)を
受けている気がしてしまいます。
工事部 H (h30.2.13)

 

⑤本日、車で狭い道を徐行中、横断歩道に差し掛かった時
右から斜め横断してきた電動の車椅子と異常接近しました。
車椅子の人から怖い形相で睨まれました。
横断道を正しく渡ってくれていたら気がついていたと思いますが、
車椅子と接触していたら言い訳が通用しません。
年取って注意力が散漫になったのか、
周りをよく見なければなりませんが、電動車椅子の早さには驚きます。
工事部 土木担当 (h30.2.9)

 

④駅部で仕事をすると、時たま乗客の方から行先とか
その土地の地理について聞かれることがあります。
ただ、私たちもたまたまその日その現場で仕事をしていただけで、
駅員の方ほど詳しく知っているわけではありません。
なまじ親切心から自分が教えたことが本当に正しかったのか、
間違っていたんじゃないかと結構あとあと尾を引いてしまいます。
お客さんの事を大事に思ったからこそのことなのですが、
なるべく「駅員のかたに聞いて頂けますか」と逃げるようにしたいです。
工事部 N (h30.2.8)

 

③昨日、息子が始めてアルバイトをしました。
試験も終わり、卒業までに働く経験をしたかったみたいです。
私は一日心配で仕方なかったですが嫁さんは、
「何を甘い事言うてんねんな姉ちゃんは、掛け持ちしとるのやで」と怒られました。
仕事は、倉庫の荷物捌きだったそうです。
コンテナにぎっしり詰められた大型冷蔵庫200台、
終わったら続いてコンテナ小型冷蔵庫がぎっしり300台、
続いてダイソンの掃除機500台、ほんまかいなと思いきや、
「コンテナの中に隙間を空ければ
荷物が中で荷崩れする、そやからぎっしりと詰めてある」
と説明してくれました。
早よおろさな運転手さんに迷惑をかけるそうです。
これも一つ勉強になったと思います。
会社は派遣社員の集まりで、いきなりゼッケンを付けて作業、
なめられたらアカンと思い一人でこなしたそうです。
あのぶよぶよな体から力が出てくるのか不思議でしたが、
腕をさわるとカチカチの筋肉でびっくりしました。
「始めは甘い考えしていたけどお金を稼ぐ大変さがわかったわ」
ちっと賢くなったようです。
今晩は、父ちゃんのお小遣いで牛丼のメガ盛りを食べさせてあげることにしました。
工事部 土木担当 小魚釣り師 (h30.2.7)

 

②先週末の夜勤あたりから腰の具合がいまいち良くなく、
現場に出ても立っているのがやっと。
我慢できずに診察してもらうと、坐骨神経痛だとか。
とにかく腰からつま先にかけてあちこちに電気が走るような痛みが出るので、
活け魚の神経締めにでも遭っているような感覚。(知らんけど・・・)
昔々の阪神大震災。
あの時、訳も分からず体を動かして腰痛を感じて以来、
多少の痛みが出ることはありましたが、今回の痛みはなかなかのものです。
とりあえず冷やさない!が一番だそうで、
特にカイロの有効利用が良いみたいです。
工事部 N (h30.1.2)

 

2019年10月より、消費税率の引き上げと軽減税率が実施されます。
業務的にはそれほど影響はないと思いますが、ややこしそうな軽減税率。
日常生活には影響しまくり。でも正直言ってよくわかりません。
身近な話で言えば、店内飲食(10%)とテイクアウト(8%)
ファーストフードや牛丼なんかはこれに当たりますが
例えば会計時に「持って帰ります」と言っておきながら
やっぱり店内で食べたとしても差額の2%は取られない。
ケーキ、その容器を使い終えたときに捨てられるようなものであれば8%、
陶磁器やガラスなど、ケーキを食べ終わったあとでも使えるようなものであれば10%。
なんだか意味が分かりません。
消費税の区分けは販売者がすれば良いので
消費者に対しては「税込〇〇円」と販売してくれれば簡単なのですが・・・。
総務部 プクプク (h30.2.1)