【平成30年6月分 社員の声】

⑤昨夜の作業に来た新人作業員。
「今日からお世話になります、永井です!」と

ミーティング時に大きな声で自己紹介、全身真っ新!
そんな彼でも、いざ作業が始まると見様見真似で一生懸命動いてくれて
非常に助かりました。
また別の日にも、応援作業員さんが目の前でかがんだ腰のあたりを見ると
シャツがめくれカラフルなインナーシャツ?!が。
そんなこんなでみんな頑張って毎日助けてくれてます。
工事部 N (h30.6.28)

 

④昨日、ラジオでニュースを聞いていると
JR片町線で
「レールが高温の規制値に達したので徐行運転をした」との内容でした。
今からそんな高温になってたら
「真夏はこれからなのにどうするんやろ?」と疑問に思いました。
総務部 プクプク (h30.6.28)

 

③一昨日の地震の日 7:58’
私はたまたま社用で直行予定、まだ北急沿線の自宅にいました。
電車が止まったことなど色々重なり出勤できず。
会社に連絡を入れると、当社の現場さんが緊急出動要請を受け出務したと。
こちらに復旧に向かってくれていると聞いた時は、本当に嬉しかったです。
「うちの人達が助けに来てくれる!明日までに電車走る!」

夜になって御堂筋線を走る電車の姿がベランダから見えました。
テレビに目をやると全線復旧の文字
遠くに電車の音が聞こえた時は本当に感動しました(涙涙涙)

軌道の仕事は人目に触れることの少ない、でも重責・苦労の多い仕事です。
私は当社の社員の皆さん、協力業者の作業員の皆さんを心から誇りに思います。
迅速に対応して頂いてありがとうございました。
地域住民のひとりとしてお礼申し上げます。
そして社員のひとりとして…皆さんお疲れ様でした。
総務部 サクサク (h30.6.20)

 

な~るほど!私には驚きのニュースです。
先日、テレビのニュースで取り上げられていました。
ご存じの方も多いかも?ですが
英国のBBCニュースや米国のニューヨーク・タイムズが取り上げるなど
世界的規模の「事件」になっていたようです。
それは…日本には「鉄道営業法」という法律があり
「鉄道ハ時刻表ニ指示シタル列車ヲ其ノ時刻前ニ出発セシムルコトヲ得ズ」
つまり電車は「予定時刻より早く発してはならない」とのこと。
「早く発車」は「遅れて発車」よりも重大な問題を含んでいるとのお話でした。
総務部 サクサク (h30.6.11)

 

①先月取引のある重機リース会社の紹介で
CPDS認定講習(土木施工管理技士の技術力向上のための学習・教育制度)に 参加してきました。
建設現場の生産性・作業能率向上を前面に打ち出した内容でした。
i-Constructionの導入で測量も自動追尾機能により 時間と現場作業者の負担軽減
設計データ等により建設機械を自動制御している様子を 見学することが出来ました。
費用も相当なもので軌道の仕事はまだまだ人海戦術が多く
若干場違いな感じもしましたが 今後の方向性として良いものを見せていただきました。
工事部 KK (h30.6.6)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山田建設株式会社

〒531-0071
大阪市北区中津2丁目5-20
TEL :(06)6371-7622(代)
FAX:(06)6372-1069

SINCE 1952


[counter 2011.01~]
本日アクセス数:76
累計アクセス数:254235
本日訪問者:28
累計訪問者:42375