【平成30年12月分 社員の声】

⑥年末の総点検を兼ねて、現場を回ってきました。
そんな現場パトロールの終わり、工事事務所に戻ってくると
各関係者の駐車車両の中にエンジンのかかっている車両が1台…。
「おいおい~ここは住宅街やで。
長期に渡って連立工事をしているさ中
近隣対策には十分な注意を払ってくれよ」と心の中で。
面識のない知らない人なので最近入った人なのだろう…と思いつつ
注意すべきか放っておくべきか迷ったのですが
もう何だか面倒くさいので、後者の方を選択。
すると、その会社の先輩らしい方が車に近づき
運転席の若い子に何やら伝え、エンジンが切られました。
その方「言わな判らんのんかねぇ~。近頃の若いもんは」
ブツブツ独り言を言って去られました。
工事部 N (h30.12.27)

 

⑤使用していたタイヤショベルを神奈川県藤沢市まで回送してきました。
昼間の回送という事で渋滞も予想していましたが
無事に営業時間内に返却出来ました。
帰りは、事故渋滞もあり休憩を取ってから帰りました。
東名高速では、夜中に大型トラックが永遠に連なって走っており
もの凄い光景でした。
各パーキングエリアも大型車だらけでした。
軌道の仕事も夜中の作業でなかなか表に出てこない仕事ですが
日本の物流業界も陰で支えているのは
夜中走っている運転手さんのおかげだな~と思いました。
工事部 重機担当 K (h30.12.27)

 

④毎年この時期になると保険会社から干支の置物が届きます。
来年は「亥/イノシシ」、早速、受付にある「犬」と入替えました。
今回のイノシシ、ちょっと怖い顔してます。
昔からから大口のお客様のみに
年末の挨拶用、縁起物として配られている信楽焼だと聞いています。
来週は年賀状の作成、いよいよ年末です。
総務部 サクサク (h30.12.17)

 

③週末、法事があったので行ってきました。
そこの地方だけなのかよくわかりませんが
法要後に餅を人の形に切るという行事?がありました。
故人が行脚(あんぎゃ)
「仏教の僧侶が修行のために諸国を徒歩でめぐること」に行く形
とされるようで、数珠と杖を持って笠を被っている姿のようです。
自分の体が悪い部位の餅を持ち帰って食べると
故人が痛みを、あの世へ持って行ってくれるということらしいです。
為になりました。
総務部 プクプク (h30.12.11)

 

②金曜日の夜間作業を終えてから
大阪南港でタチウオ釣りにチャレンジしました。
早朝の5時・6時、まだ暗いのでチャンスはあると思いながら
時期が時期なので半ばあきらめてましたが、強風の中2匹連れました。
腕がいいのか、仕掛けがいいのか・・・
他の人にはあたりもなく釣り人はたった2人でした。
ふざけるなと言われそうですみません。
工事部 土木担当 小魚釣り師 (h30.12.11)

 

①ここのところ夜間作業で現場に向かう途中で、反対車線を通る車の中に
誘導車を前後に従えた大型トレーラーが走るのを頻繁に目撃します。
荷物の種類は様々で、重機もあれば大きなタンクのようなものまで・・・。
で、先週の27日。
同じように御影に向かって走っていると
いつものように反対車線を1台の先導車がすれ違ったので
後続のトレーラーに注目するとなんと検測車が載っていました。
一瞬の出来事なので黄色い車体までは確認できたのですが
どこかに書かれているであろう社名までは読み取れませんでした。
いや・・・だから何なの???てな話ですが
他にも電車の車両本体や
放射線物質を表す標識みたいなものが付いてる荷物まで
見ているとなかなか楽しいものです。
工事部 N (h30.12.7)