【 2020 年 2月 6日 (木)】試験練り


 
 
ニュートラムはレール上を鉄の車輪で走っているのではなく、
レールのないコンクリート上をゴムタイヤで走行しています。
側壁は電車をガイドする構造になっています。
今晩からその走行路の補修が始まります。
今回行うのは常温重合型樹脂モルタル工法です。
「短時間硬化」「低温硬化性」「耐摩耗性」などの特徴を備えています。
きょう昼間に標準仕様通りの配合で、作業手順と硬化時間を確認しました。
現場をイメージし溝の設置、管を通し樹脂モルタルを打設してみました。