リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー

記事一覧

座右の書

先日の朝刊に「私の好きな一冊」という記事が出ていました。今回は現役の大学2年生の女性。その学生がただに単に私の息子が卒業したのと同じ大学というだけの理由で、早速彼女が一番大事にしているという本を買い求めました。「超訳ニーチェの言葉」(白鳥春彦訳)。記事ではこの本はプロボクサーの村田諒太さんも読んでいると知って読むようになったとか。そしてこの本から受けた感動のエピソードが縷々綴られているのですが、私はとなると、偉大なる哲学者ニーチェには申し訳ないのですが、せっかく買った割には感動が薄いというか何というか。私ははたと気がつきました。もう人生の書に感動するには年齢がいきすぎていることに。子どものうちに読書習慣をと言われますが、読書はやはりまだ心が真っ白な純粋な時から読まないと、次第に心に響かなくなってしまうようです。

トイレの効用

私は会社でも自宅でも至る所にメモ用紙を置いています。アイデア、と言っても大した話ではなく、単にしなければならないこと程度ですが、を思い付いたらすぐにメモ出来るようにしています。アイデアはすぐにメモしないと泡のように消えていきます。皮肉にも消えていったアイデアこそ大切なことが多いものです。そんな湧いてはすぐに消えるアイデアはすぐに書き留めるに限ります。ノーベル賞学者の湯川秀樹博士も寝床で着想されたとか。またアルキメデスの原理も入浴中に思い付いたとか。私も風呂場にもメモ帳を持ち込んだことがありますが、風呂場では体を洗う以外にも簡単なストレッチなど結構忙しく、メモはほとんど機能しませんでした。あらゆる場所に置いていていつも一番早くなくなるのがトイレ。用を足すこと以外他にすることもなくトイレは抜群です。トイレには是非メモ帳を。

劣等感という厄介

自分が思っているほど実は他の人と何ら差はないのに、勝手に「自分は人より劣っている、自分はダメだ、カッコ悪い、冷笑を受けている」と思い込んでいるのが劣等感。劣等感はこのコーナーの主たるテーマのひとつです。なぜって、私自身が秘かに常にこの見えない怪物を気にしていますから。何とか押し戻そうとしますが今のところいつも押され負けています。人は誰しも何らかの形で劣等感(後ろめたさも含めて)を持って生きているでのではないのでしょうか。それも私が勝手にそう思っているだけで、実のところはわかりません。だってそれはあくまで幻想なのですから。劣等感はその人が勝手に作り上げた幻想なのに誠に厄介な怪物です。私のような凡夫にはそれと戦いそれをバネに飛躍するのは無理です。せめてそれとうまく付き合っていくスベを身に付けるのがせいぜいです。

大坂なおみ選手

8日N.Y.全米オープン女子シングルス決勝で大坂なおみ選手が、元世界女王セリーナ・ウイリアムズをストレートで撃破し日本初の4大大会シングルス制覇の快挙を果たしました。テレビを見て、私が驚いたのは、セリーナ選手が自分のゲームの展開が思うようにいかないことにいら立ち、ラケットをコートにたたきつけ、愛用のラケットがグニャと曲がった衝撃のシーン。そして審判に喰ってかかっての抗議。会場はそんなセリーナ選手を応援して大坂選手への強烈なブーイング。圧倒的アウエーの異様な空気の中、大坂選手が心を乱されずひたすら平常心を保ちプレーにのみ集中していた姿には感動しました。相手選手が何をしようと、コートの外でどんな喧噪があろうと、雰囲気がどうであろうと、心乱されることなく自分がやるべきプレーにのみに心を集中し続けた大坂選手。スゴイ!

子ども

「小さい時はおとなしい子やったんやけどねえ」「子どもの頃からそんなところはありましたね」「あの親御さんにふさわしい子」「あの親にしてこの子あり」。いいことにつけ悪いことにつけ、人を評価する時、人は子どもの頃や親を持ち出してきては比較しようとします。成人した二人の息子をもつ父親として今感じるのは、子どもに親を反映させることが出来るのは中学卒業かせいぜい高校卒業までで、それ以上になるともう親とは無関係の独立した個として存在するような気がします。「お子様を立派にお育てになられましたねえ」というのも間違いで、それはその子が自覚して自分で努力した結果であり、「立派に育ってくれました」が正しい。「子の育て方を間違えました」というのもまた間違いで、それはその子自身が無自覚であった結果であり、親はそこまで責任をもてないような気がします。

ページ移動

リンク集:スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピー