記事一覧

息子の社員教育

息子が私の会社に来てくれています。すぐに自分の会社に入れないで、他人の飯を食わせるべきとの意見もありましたが、他人の会社に採用してもらって、5年程してやっとひとり立ちと思われた時に辞めて迷惑をかけたくないとか、私自身の年齢的なこともあって、卒後すぐの入社となりました。息子が入社して、連日彼の教育は私自らしています。教えることは教えられること。これまで何となく、思い込みや惰性でやっていたことが、実はよく考えずになされていたり、教えているさらにその先にもまだ私自身が学ばなけらばならなかったことがあったりとか、日々たくさんの新たな発見をしています。そのたびに新入社員教育で使っていたパワーポイントを更新したりしている始末です。ただ私はこうした手取り足取りの教育では、無駄から学べることを学べていないのではとも感じています。

リンク集:スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピー