1. HOME
  2. 新着情報
  3. コロナ

新着情報

NEWS

社長の視点

コロナ

社員の声もワクチンの話題がかなりを占めています。
先日、月命日でお坊さん来宅。「しばらくぶりですね」と挨拶すると、
「実はコロナでホテル療養を余儀なくされていました」と。彼曰く、
「コロナってただの風邪ですよ。ホテル住まいの他の人たち、特に若者は
まるでリゾート気分でした。報道が騒ぎたてるほどではないような感じです」。
一方、TVに出ている医者は「これほど恐ろしい病はない!」と。
私もコロナ本はたくさん買い込んで読んでいますが、どうやら、8割の人には
従来の風邪と同じ程度で、あと2割は重症化してひとたび重症化すると
かなり厄介なようです。お坊さんが罹患したのは、法事などで大きく息を吸い込んで
御経を読むせいではないかとのことでした。やはり室内など換気の悪い部屋で
大きく息を吸い込む行為(カラオケやジムなど)は罹患するリスクが高いということです。
ただの風邪で済むか、重症化してしまうのか、厄介な感染症です。