1. HOME
  2. 新着情報
  3. 不戦敗

新着情報

NEWS

社長の視点

不戦敗

実は3週前の日曜日は、ここ5カ月ほどずっと勉強してきたある資格試験の受験日でした。
前日までは淡々としかし堅い決意を持っていました。
今でこそコロナはようやく減少傾向になっていますが、あの頃のTV報道は
「感染止まらず。若者中心に拡大」が主流でした。急に足がすくみ出し、
当日も朝早く起きて準備はしたものの、若い人たちに交じって、この高齢者が5時間近く
同じ部屋で受験するそのリスクを考えると、背に腹は代えられません、
やむなく最後の最後に受験断念を決断しました。
ただあの日以来ずっと心にひっかかっているのが、勉強したことが無駄になったことよりも、
不戦敗してしまった事実。いくら体裁を繕って理由づけしたとしても、
私の潜在意識は実は自信がなくて、不合格が恐くて、この年で傷つきたくなくて、
結局逃げたのではないかと自問し続けています。私はこれまで予定を変更することは、
①癖になる②氣を乱すなどの理由で極力避けてきました。
その自らの規則を破ってまで受験を回避したのは何故か?私の判断は正しかったのでしょうか、
それとも私は逃げたのでしょうか?