1. HOME
  2. 新着情報
  3. 健康意識

新着情報

NEWS

社長の視点

健康意識

『風邪はひかぬにこしたことはない』(林望著、ちくま文庫)という本があります。
2008年に書かれた比較的古い本です。子供の頃から“風邪ひき名人”の異名を取り、
風邪には苦労させられてきた著者が、医学には素人ながら生涯をかけて
勉強し研究し実践し試行錯誤の末たどり着いた奥儀をあますことなく
微に入り細を穿って(「細にわたって」は間違いだとか)解説してくれています。
医学研究者からもコロナ前まではさほど注目も研究もされてこなかった、
たかが風邪。されど風邪。今回のコロナにも十分応用できる感染予防の宝庫が載っています。
私はこの健康本の名著中の名著を5冊買い求め、
これまでこの人はと思う知り合いに配ってきました。
しかし3冊配った時点で諦めました。私が思うほど彼らはそれに興味を示しませんでした。
ある時などはその本がその会社のゴミ箱に何とお渡しした翌日に
捨てられているのを訪問した帰りに発見したくらいです。当然まっさらな形で。
私が思うほど人々はそれほど風邪を含む健康に無関心なようです。
今、世の中はコロナで大騒ぎをしていますが、疾風に勁草を知るで、
日頃の健康への姿勢が問われている一面もあるような気がします。