1. HOME
  2. 新着情報
  3. 健康法の罠

新着情報

NEWS

社長の視点

健康法の罠

歩くことは健康の秘訣である。歩けば歩くほどいい。歩くことは完成された健康法である。
毎月の血液検査でも全てのデータがwithin normal limitsに保てているのも
歩いているおかげ・・・。かたくなにそう信じ、実践してきた人生。それがなんと・・・・。
2週間前・・・・・
「歩くのはお好きですか?」
「はい、歩くことは健康の基本中の基本ですから」
「革靴を履いておられて歩くのが好きとくれば、典型的な“足底筋膜炎”ですね」
「えっ!」。
3週間程前から突然、歩くたびに左足のかかとに痛みが。
ついに耐え切れずに整形外科を受診して下された診断名が上記“足底筋膜炎”。
「歩くこと自体はとてもいいことなんですけど、革靴でそうそう歩きまわる
というのはお薦めできません。スニーカーがいいですよ。
スーツに合うスニーカーも売ってますから、探してみられてはどうですか。
治るのに結構長くかかりますよ。本当は安静が一番なんですけど、
なかなか安静に出来ない場所ですからねえ。それ用のインソールもありますから、
ネットなんかで探してみて下さい。ではお大事に」。
まさか歩く健康法にこんな落とし穴があったとは!