1. HOME
  2. 新着情報
  3. 文句時代

新着情報

NEWS

社長の視点

文句時代

弊社がある大阪市北区のビルで陰惨な放火事件が起きました。
他人のせいや逆恨みによる陰惨な犯罪が増えています。
昔から思っていることですが、文句って、つけ出したら癖になります。
だって、確かに周りにはつければつけられるネタがいくらでも転がっているのですから。
難癖を付ける訓練をする場には事欠かないというわけです。
それでひと商売できるのではないでしょうか。
いやしかしそれは止めたほうがいいと思います。いや止めるべきでしょう。
その無意識のうちに培われる独特の正義感や被害者意識は、やがて
自分は正しくて悪いのはあいつ→自分ほどエライ人間は他にはいない→
こんな自分にしたあいつが悪いとなり、
結局、何でもかんでも人のせいにして過ごすつまらない人生を送ることになると思います。