1. HOME
  2. 新着情報
  3. 社長像

新着情報

NEWS

社長の視点

社長像

先日、取引のある金融機関の担当者の女性が言ってました。
「私、入社して7年になりますが、社会に出てこの仕事について一番驚いたのは、
社長様のイメージです。学生時代は社長さんって、もっと偉そうにして社員を𠮟りつけて、
お昼からご馳走を食べて、夜も接待にお忙しいと思っていました。
でも私が担当させて頂いているどこの会社様でも現実は・・」。はい、
そこからは私が自分の言葉でお話します。現実は、社員の誰よりも朝早く来て、
社員のみんながきょう一日しっかり仕事をするために
気持ちのいいスタートが切れるようにエアコンを付けて社員の出社をお待ちし、
出社した社員のきょうのご機嫌をみながら“人を見て法を説き”、
会社の利益はみんなが稼いでくれたお金を代表してお預かりしてる思いでいます。
「どこの社長さんも周りに気を遣いまくっておられて、会社の一番下みたいな
って言えば失礼ですが、ほんとそんな思いが」(件(くだん)の女性担当者)。
雑用係=社長。ズバリ当たり!に思わず(笑)です。