1. HOME
  2. 新着情報
  3. 行儀

新着情報

NEWS

社長の視点

行儀

最近は「行儀」や「礼儀」ということに、昔ほどうるさく言わなくなりました。
自由であること、男らしさや女らしさを求めないことなどの社会的な影響もあるのかもしれません。
ただ私が残念なのは、というか何より本人にとって残念なのは、
行儀や礼儀がないことによって、知らず知らずのうちに自分の評価を下げてしまっているということです。
行儀や礼儀は自分を美しく見せる技であり、それは相手への敬意にもつながります。
行儀が悪い人や礼儀がない人と接していると、その人を低く見てしまいます。
時にはこちらが低く扱われている気すらして不快になったりもします。
せっかくいいひとなのに、自分の知らないところで自分の評価を下げているなんてホントに残念です。