1. HOME
  2. 新着情報
  3. 釣行小話その2

新着情報

NEWS

社長の視点

釣行小話その2

釣りに行くと、時に道具を広範囲に散乱させた形で釣りをしている人を見かけます。
竿を二本使って一本は地べたに寝かせて置きっぱなしだったり、
取り替えた仕掛けやオモリがそのままほったらかしになっていたり。
買ってきた釣具店の名前入りのビニール袋が風に飛ばされて
海の波間に漂って行くなど日常茶飯事。置き忘れも自然と多くなって当然。
まあ、それをちゃっかり頂いたこともありますが・・・。
こうしたことは経験の浅い家族づれや若いにいちゃんらの釣り座に多いようです。
私はそうしたところには近付かないようにしています。
うっかり竿先を踏んで折りでもしたら大変。弁償ものです。
いや、案外道具をそこまで大事にする気もないのかもしれませんが。
ま、いずれにしろ君子危うきに近づかずです。
その点、常連のベテランさんの釣り座はきちんとして
必要最小限のスペースで釣っておられます。
もう身支度して納竿しておられるのかと思ったことも。
ベテランかズブの素人か、釣り座を見ただけである程度わかります。