1. HOME
  2. 新着情報
  3. 【2021(R3)年 8月分 社員の声】

新着情報

NEWS

過去の情報

【2021(R3)年 8月分 社員の声】

⑤先日、子供が初めてのバイト代をもらったのですが
明細を見ると1,200円程度の控除がありました。
雇用保険は無関係、4万チョイの給与で所得税がかかるわけもなく
少し考えてみると、2か所以上から給与がある場合の所得税額と合致。
バイト先に聞くと「学生とは思わず控除したが、年調すれば返る」と。
しかも「来月からも控除はする」との返事。意味わからんし。
年末に在籍していなければ確定申告になるので
返金してもらって、来月からは引かないようにしてもらい、と言いましたが
それを子供がちゃんと伝えれるか、少し心配です。
経理部 F (R3.08.25)

④オリンピックで、スケボーが流行ったのかどうかわかりませんが
道路で滑って急に車道にでてくるのはやめてほしいです。
へたくそは凄く危ないし、ケガさせたらこちらが悪くなります。
土木部 小魚釣り師 (R3.08.12)

③先週末の土曜昼過ぎにワクチン接種してもらいました。
その日は普通でしたが翌朝から微熱。
昼前から39℃の発熱・頭痛、解熱剤を飲んでも39℃をキープしていました。
そのまま月曜も38℃の熱・頭痛、内臓が筋肉痛みたいになりました。
コロナかと思うくらいしんどかったです。
まわりの2回接種済みの人はだいたい同じことを言っています。
副反応の本当のところは政府はリスクよりベネフィットを考えて
言わないんだと思います。
工事部 KAW (R3.08.04)

②今年6月、飲酒運転のトラックに小学生がはねられ多数亡くなった事故で
警察庁は自分たちの荷物などを運ぶ【白ナンバー】の車を
業務で使う事業者が【一定の基準を満たす】場合
アルコール検知器による運転者の飲酒検査を義務づける方針を固めた様です。
あってはならない飲酒運転ですが
未だに事故が無くならない事に、大いに、アルコールチェック義務は賛成するものです。
トラックだけで無く一般車も飲酒運転での操作が出来なくなる事を願います。
重機車両部 ターちゃん (R3.08.04)

①昨日、安全会で墜落転落災害の話がありました。
墜落での死亡は5m以下からの高さからの事故が最も多く発生しており
10mとなればその恐怖心から安全帯はするが、5mは大丈夫だろうとの心理が働いてしまうと。
実際にはわずか2mですら死に至る高さのようです。

徒然草に木登り名人の話があります。
『木登りの名人と呼ばれている男が、弟子を高い木に登らせて小枝を切り落としていた。
弟子が危ない場所にいる時には何も言わず、軒先まで降りてきた時に
「怪我をしないように気をつけて降りて来い」と声をかけた。
「こんな高さなら飛び降りても平気ではないか、なぜ今更そのようなことを言うのか?」と問わば
「そこがポイントです。
目眩がするくらい危ない枝に立っていれば怖くて自分で気をつけるでしょう。
だから何も言う必要はありません。
事故は安全な場所で気が緩んだ時こそ起こるのです」と答えた。』
工事部 YH (R3.08.03)