取り組み

EFFORT

安全への誓いを胸に

弊社は永年の間、事故とは無縁の会社にするため日夜、努力を積み重ねてきました。
これからも安全面への徹底的なこだわりと、厳しく高いプロ意識を持った取り組みを続けていきます。

「安全会」を開催

弊社の工事現場は、鉄道の線路内での仕事であり常に危険と隣り合わせの現場です。昼間の営業線内の施工ではすぐ目の前を何トンもの電車が猛スピードで走行していきます。少しでも触車すれば最悪の場合、命を落とす事につながりかねません。それだけでなく電車の運行にも支障をきたし何万人ものお客様にご迷惑をお掛けする ことになります。その為、常に安全第一を優先し、事故につながる行動は絶対に許されません。弊社では社員の安全に対する意識の向上、危険予知力の育成など図り、毎月「安全会」を開催すると共に毎年、外注先の作業員も含めた弊社の作業に関わる者全員で行う「安全大会」を開催しています 。こうした社員教育を行うことで、社員一人一人が安全に対しての責任を自覚し会社としての信頼につながると信じています。これからも安全面への徹底的なこだわりと厳しく高い意識を持った取り組み姿勢を持ち 続けます。

「社内研修会」を開催

社会・経済・生活の大動脈である鉄道。その鉄道を創り、支える弊社の仕事は、人々の生活や命を守る仕事と言っても過言ではありません。そして工事に携わる社員一人一人がそのことをしっかりと受け止めてこそ安全で快適な鉄道輸送が実現できるのです。弊社にとって、経営の最大の資は人に他なりません。特に 、優秀な人材の育成は企業の使命であるという考えのもと、社員教育には積極的に取り組んでいます。毎月実施される社員全員参加の「社員研修会」では、毎回時機に応じた課題あるいは新しい技術情報などが発表されその他、ISOに関連した社内研修など安全教育と並行に技術向上も図っています。また国家資格の取得も全面的にバックアップしています。知識の会得 にも力を入れ、技術、知識、経験と総合的な力で頼りにされる山田建設を目指しています。

ISOを活用したシステム

弊社は、品質保証システムとして国際品質保証規格である「ISO 9001:2015 」の認証を取得しています。業務にISOの考え方を取り入 れることで安全管理や組織の連携などが有効的に機能する体制づくりを可能にしています。この認証取得により、工事の品質管理と品質保証に対する弊社の責任を確実にする工事品質システムにつき国際的な評価を頂くことができました。今後とも引き続き工事品質管理システムの向上に努めより一層お得意先様のご満足と信頼を得られるよう努力してまいります。